グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 教員情報カテゴリ  > や行  > 山崎 優子

山崎 優子

人間生活学部 食物栄養学科 講師
山崎 優子(やまざき ゆうこ)

担当講義科目名

基礎栄養学
基礎栄養学実験

講義内容

基礎栄養学
栄養素の構造、機能、消化吸収、生理作用について理解を深め、栄養の基本的概念および生理的意義を学ぶ。
基礎栄養学実験基礎栄養学の講義等で学んだ専門知識を検証・補強し、さらに机上では理解し難い事項を実地に体得する。

研究分野

栄養学

所属学会

日本栄養改善学会
日本栄養・食糧学会
日本食物繊維学会

学歴

平成8年3月 十文字学園女子短期大学学位授与機構認定専攻科(厚生省認可三年制栄養士課程)食物栄養専攻修了
平成11年8月 大学評価・学位授与機構より学士(栄養学)の学位を取得
平成25年1月 長崎県立大学より博士(栄養学)の学位を取得(博乙第1号)

経歴

平成8年十文字学園女子短期大学 家政学科食物栄養専攻 副手
平成14年十文字学園女子大学 人間生活学部食物栄養学科 副手
平成16年十文字学園女子大学 人間生活学部食物栄養学科 実験・実習助手
平成20年十文字学園女子大学 人間生活学部食物栄養学科 助手
平成24年十文字学園女子大学 人間生活学部食物栄養学科 助教
平成28年十文字学園女子大学人間生活学部食物栄養学科 専任講師

学位・資格

博士(栄養学) 
管理栄養士

最近のおもな業績

論文

Oku T, Murata-Takenoshita Y, Yamazaki Y, Shimura F and Nakamura S (2014): d-Sorbose inhibits disaccharidase activity and demonstrates suppressive action on postprandial blood levels of glucose and insulin in the rat. Nutrition Research 34, 961–967.
Umegaki K, Yamazaki Y, Yokotani K, Chiba T, Yoko S and Shimura F (2014): Induction of fatty liver by Coleus forskohlii extract through enhancement of de novo triglyceride synthesis in mice. Toxicology Reports 1, 787-794.
Virgona N, Yokotani K, Yamazaki Y, Shimura F, Chiba T, Taki Y, Yamada S, Shinozuka K, Murata M and Umegaki K (2012): Coleus forskohlii extract induces hepatic cytochrome P450 enzymes in mice. Food and Chemical Toxicology 50, 750–755.
山崎優子, 中村禎子, 志村二三夫, 奥恒行(2011):ヒトにおけるD-タガトースの一過性下痢に対する最大無作用量, 有効エネルギー量ならびに生体における利用性,日本栄養・食糧学会誌 64,403-413.
山崎優子,端田寛子,志村二三夫(2011):人気の高いハーブサプリメント素材のNatural Medicines Comprehencive Databaseに基づく安全性および有効性の評価検討,栄養学雑誌,69,267-279.
Taki Y, Yamazaki Yuko, Shimura F, Yamada S and Umegaki K (2009): Journal of Pharmacological Sciences 109, 459-462.
Yamazaki Y, Hashida H, Arita A, Hamaguchi K and Shimura F (corresponding author) (2008): High dose of commercial products of kava (Piper methysticum) markedly enhanced hepatic cytochrome P450 1A1 mRNA expression with liver enlargement in rats. Food and Chemical Toxicology 46, 3732-3738.

特定非営利法人日本栄養改善学会より奨励賞(奨励賞対象研究題目:健康食品とくにハーブ素材の有用性評価に関する研究)(2012)

学科紹介