グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


入試情報

ホーム >  入試情報 >  入試要項・日程 >  2020年度 大学入試センター試験利用入試

2020年度 大学入試センター試験利用入試


大学入試センター試験を利用した入学試験です。
本学での個別試験はありません。

インターネット出願はこちらから!

募集定員

学部 学科(コース) I期 II期 III期
人間生活学部 健康栄養学科 5名 2名 2名
食物栄養学科 2名 2名 2名
食品開発学科 2名 1名 1名
人間福祉学科
社会福祉・保育コース
3名 2名 2名
人間福祉学科
社会福祉・介護福祉コース
1名 1名 1名
教育人文学部 幼児教育学科 3名 2名 2名
児童教育学科 2名 2名 2名
心理学科 10名 5名 2名
文芸文化学科 5名 3名 2名
社会情報デザイン学部 社会情報デザイン学科 10名 5名 5名

入試日程(インターネット〔Web〕出願)

Ⅰ期 Ⅱ期 Ⅲ期
出願期間 2020年1月6日(月)
~1月30日(木)必着
2020年2月10日(月)
~2月17日(月)必着
2020年3月6日(金)
~3月13日(金)必着
試験日 2020年1月18日(土)・1月19日(日)
※本学の個別試験なし
合格発表 2020年2月15日(土) 2020年3月5日(木) 2020年3月20日(金)
入学手続き締切日 2020年2月25日(火) 2020年3月12日(木) 2020年3月25日(水)
  • 入学検定料の振込みはコンビニエンスストアでも可能です。
    検定料振込み期間内であれば(最終日を除く)24時間いつでも振込みができます。
  • 選考結果は、パソコンや携帯電話から確認できる 「Web版 合否発表」も行います。
    合格発表日に合格者にのみ「合格通知」等を発送します。
  • 大学入試センター試験利用入試と一般入試の同時出願で検定料の割引制度があります。

入試ガイド・学生募集要項

2020年度 入試ガイド

2020年度 一般入試・センター利用入試 学生募集要項

2020年度入試ガイド・学生募集要項

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

試験内容

学部 学科 試験名称 試験科目(◎必須科目・◇選択科目) 合計科目数
人間生活学部 健康栄養学科 Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期 ◇国語・外国語(英語のみ)・数学・理科から3教科3科目 3教科3科目
食物栄養学科 Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期 ◇国語・外国語(英語のみ)・数学・理科から3教科3科目 3教科3科目
食品開発学科 Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期 ◎理科
◇国語・外国語(英語のみ)・数学から2教科2科目
3教科3科目
人間福祉学科 Ⅰ期・Ⅱ期 ◇国語・外国語・地歴・公民・数学・理科から2教科2科目
但し、国語または外国語のいずれか1科目は必ず含めること
2教科2科目
Ⅲ期 ◇国語・外国語・地歴・公民・数学・理科から1教科1科目 1教科1科目
教育人文学部 幼児教育学科 Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期 ◎国語
◇外国語・地歴・公民・数学・理科から1教科1科目
2教科2科目
児童教育学科 Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期 ◎国語
◇外国語・地歴・公民・数学・理科から1教科1科目
2教科2科目
心理学科 Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期 ◎国語 ◎外国語(英語のみ)
◇地歴・公民・数学・理科から1教科1科目
3教科3科目
文芸文化学科 Ⅰ期・Ⅱ期 ◎国語
◇外国語・地歴・公民・数学・理科から1教科1科目
2教科2科目
Ⅲ期 ◇国語・外国語・地歴・公民・数学・理科から1教科1科目 1教科1科目
社会情報デザイン学部 社会情報デザイン学科 Ⅰ期・Ⅱ期 ◇国語・外国語・地歴・公民・数学・理科から2教科2科目 2教科2科目
Ⅲ期 ◇国語・外国語・地歴・公民・数学・理科から1教科1科目 1教科1科目
【出題範囲・配点】
  • 国語は「近代以降の文章のみ」の得点で判定します。
  • 英語はリスニングの成績を含みません。
  • 地歴、公民、数学はすべての科目を判定対象とします。
  • 健康栄養学科と食物栄養学科の理科は、「物理基礎、化学基礎、生物基礎から2科目」を選択して1教科としてください。
    または「生物」・「化学」から1科目を選択してください。
  • 食品開発学科の理科は、「生物」「化学」から1科目を選択してください。
  • 健康栄養学科・食物栄養学科・食品開発学科以外の学科の理科は、すべての科目を判定対象とします。
  • 各科目の配点は100点満点に換算します。
    • 前年度、前々年度の成績も利用可とし、今年、前年、前々年の成績の中から高得点の科目を合否判定に利用します。
    • 指定科目数以上受験した場合は、高得点の科目を合否判定に利用します。ただし、指定の必須科目は必ず受験してください。
詳しくは大学入試センターのホームページをご覧ください。