グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


附属機関

ホーム >  附属機関 >  リメディアル教育センター

リメディアル教育センター


入学時から学習支援や学習相談を行い、皆さんの基礎学力(高校までに身に付ける知識)の補塡(ほてん)をサポートします。豊富な経験を積んできた教員が、親身になって指導をします。大学入学前から苦手な科目がある、勉強の仕方が分からないなど、様々な不安を克服する機会を提供するのが「リメディアル教育センター」です。

基礎学力が必要な理由とは?

1.専門教育をスムーズに習得することができます
大学の授業は、基礎学力が基盤になっています
2.自立した大学生活に適応します
論文や実習日誌などを書く力、テキストの読解力につながります
3.将来の夢を実現することができます
SPI、資格試験、公務員採用試験などの対策になります

1.大学生活中のサポート

在学中に基礎学力を補塡するプログラムを用意しています。
最新の情報は「リメディアル教育センターだより」でご案内します。


〇基礎力補充講座(前期・後期)
国語・数学・理科・社会を中心とした通常プログラム
〇集中講座(夏期・冬期・春期の長期休暇中)
国語・数学・理科・社会・英語を中心とした短期集中プログラム
〇個別指導
1人1人の苦手に向き合い、指導を行います
〇充実した参考書
学習に必要な資料がそろっています。自分にあった参考書を見つけてください
〇学習に関する相談、質問対応
勉強方法、解けない問題、就職に関する試験のことなど、何でもご相談ください

2.大学入学前のサポート

入学予定者に向けて大学生活スタートに関する説明会を行います。
また、スマートフォンやパソコンを使った入学前学習e-ラーニング(Jクラス)によって、
基礎学力を補塡します。

〇入学予定者講習会・・12月・3月実施予定
〇入学前準備講座・・2月実施予定
〇入学前学習eラーニング(Jクラス)

3.在学生からのメッセージ

心理学科 1年生

苦手意識がなくなり、成長につながりました。
私は、推薦Ⅰ期で合格をしていたため、一般入試で入学してくる方と学力に差がつかないかが心配でした。特に、心理学では統計があるのですが、数学が苦手だったため、不安を感じていました。しかし、十文字には入学前にeラーニング課題があり、学科から指定された科目を復習することができます。eラーニングだけでは不安な場合には、大学での入学前準備講座も開講されていたため、そちらも積極的に受講しました。難易度の高くない課題から取り組み、苦手意識を感じることなく解くことができたことは、成長につながったと思います。将来は、養護教諭を目指しているのですが、十文字学園にはアットホームな雰囲気があり、先生方や先輩が相談に乗ってくれたり、アドバイスをしてくれたりします。入学後の対策講座も豊富なので、1年次からしっかりと取り組んでいきたいです。

健康栄養学科 2年生

いつでも安心して授業に臨むことができます。
高校時代は、文系だったため、数学や化学は苦手でした。一方で、健康栄養学科は理系科目も多いため不安でした。入学前課題のほかに、苦手な科目を克服したいという思いから、入学前準備講座も受講しました。その中では、化学に力を入れて取り組みました。苦手科目でつまずいた時には、得意科目に取り組むなど、自分なりの工夫も取り入れたおかげで、化学などに対して、「いやだなぁ」という気持ちが徐々になくなってきました。入学後も授業とは別にリメディアル教育センターで、化学の講座を受講し、専門科目の勉強に役立っています。大学では高校までの「基礎」が大切になってきます。その基礎を入学前から入学後も、しっかりと学べる仕組みが十文字学園にはあります。豊富な講座で、どの段階でもリカバリーができるため、安心して授業に臨むことができています。

4.リメディアル教育センターだより

5.お問い合わせ

十文字学園女子大学
リメディアル教育センター
7号館4階

TEL:048-260-7732
Mail:remedial(ここに@を入れてください)jumonji-u.ac.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。