グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


研究・社会貢献・公開講座

ホーム >  研究・社会貢献・公開講座 >  地域連携・社会貢献・公開講座 >  地(知)の拠点整備事業(COC事業)

地(知)の拠点整備事業(COC事業)


地域に根ざす大学として、全学的に地域を志向した教育・研究・社会貢献を進めることにより、地域の課題解決等へ向けて積極的に取り組んでいます。
近隣自治体との連携協力協定の締結をはじめ、大学の持つ知識力や学生力を地域社会の発展に活かすため、埼玉県や地元自治体、商工会、企業、団体、NPO 等と産官民学連携による各種の事業活動を行います。

COC事業の活動について

本学は、平成26年度に文部科学省の「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」の採択を受け、本学と包括連携協定を締結している自治体(新座市、朝霞市、志木市、和光市、清瀬市)と連携して地域を志向した教育・研究・社会貢献の取り組みを展開してきました。COC事業は平成30年度で終了しましたが、これまで培ってきた実績や経験を生かし、地域に根ざした大学として、自治体をはじめとする様々な関係機関等と連携しながら、地域貢献の取り組みを継続・深化しています。
⇒活動のページはコチラ