グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


研究・社会貢献・公開講座

ホーム >  研究・社会貢献・公開講座 >  地域連携・社会貢献・公開講座 >  TJUP(埼玉東上地域大学教育プラットフォーム) >  埼玉西武ライオンズ・新座市・十文字学園女子大学・TJUP共催「親子野球体験イベント」を開催しました

埼玉西武ライオンズ・新座市・十文字学園女子大学・TJUP共催「親子野球体験イベント」を開催しました


左から ライオンズアカデミー
吉見太一コーチ、原拓也コーチ、高木浩之コーチ

2022年6月4日(土)、埼玉西武ライオンズ・新座市・十文字学園女子大学・埼玉東上地域大学教育プラットフォーム(TJUP)の共催による「親子野球体験イベント」を本学のグラウンドで開催しました。
本事業は、ボールに親しみ、投げる・捕る・打つなどの野球に関連した動作を親子で楽しく体験できるイベントで、埼玉西武ライオンズ・新座市・十文字学園女子大学の共催により2017年度から4回にわたり継続実施してきました。
コロナ禍で3年ぶりの開催となった今回は、TJUPが新たに加わり4者による共同開催となりました。
埼玉西武ライオンズが講師の派遣・用具の提供、新座市が広報紙による募集、十文字学園女子大学が会場提供・応募受付、TJUPが教職員・学生スタッフによる運営サポートをそれぞれ担当しました。
当日は小学1~3年生の児童と保護者35組76名が参加し、同球団OBでライオンズアカデミーの3人のコーチから、ボールの投げ方・打ち方などの基本的な動作を教わり、その後はミニゲームで教わったことを実践しました。
TJUPからは、本学を含め4大学の学生17名が参加し、子どもたちが楽しく安全に活動できるように、ボール出しやボール拾い、手指消毒などのサポートを行いました。
親子で一緒に、投げて、捕って、打つことの楽しさに触れ、野球の魅力を感じることができたイベントになりました。

受  付

学生スタッフによるサポート

ボールを投げる練習

ボールを捕る練習

ボールを打つ練習

ゲーム

ミニゲーム

集合写真