グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


社会情報デザイン学部


主な進路・就職



未来の社会があなたを待っています。

内定者紹介

大学の授業で自分の夢が見つかりました。
内定先:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト(SE)

システムエンジニアを志したきっかけは、プログラミングの授業です。自分でシステムを組み立て、実行できたときには達成感を感じました。また、接客のアルバイトで人と接する楽しさを知り、コミュニケーションを取り合いながらシステムを作り上げるシステムエンジニアが理想的な仕事だと感じるようになりました。
内定の決め手は、ITパスポート試験などの資格を取得していたことと、AIなどの最新知識をアピールできたことだと思います。システムエンジニアはチームで働くことが多い仕事なので、自分が持っている知識や気づいたことを仲間と共有し合いながら働いていきたいです。また、常に新しい知識を学びながら成長し、I T業界の最先端にいられるように努力したいと思います。皆さんも十文字でさまざまな経験を積み、やりたいことを見つけていってください。

資格とアルバイトの経験を仕事に活かしていきたい。
内定先:USEN-NEXTDesign株式会社(営業)

もともとパソコンが好きで、パソコンを用いた技術をたくさん身につけたいと思い、十文字に入学しました。大学ではマイクロソフトオフィス スペシャリスト(MOS)を取得。エクセルとワードの操作を身につけました。また、音楽が好きだったこともあり、レコードショップのコールセンターでアルバイトをしました。こうした経験を活かせる仕事をしたいと考え、内定先に応募しました。
面接では、ゼミの先生のマンツーマンの指導のおかげで本番も自信を持って臨むことができ、「同期の中で成績1位をめざしたい」とアピールできました。入社後もその意気込みを忘れることなく、上司の方々からのアドバイスを大切にしながら、日々成長していきたいと思います。


自分の個性を活かした、それぞれの未来へ
社会をデザインする一員として活躍します

卒業生紹介

地球規模の環境問題を解決するために奔走しています。
勤務先:一般社団法人海外環境協力センター(OECC)

学生時代から地球環境問題に取り組む仕事に携わりたいと考え、現職に就きました。OECCは国内外の環境開発に関する調査研究や能力開発、政策決定支援などを通じて、持続可能な社会をめざす事業活動を行っています。日本側と相手国のニーズに沿い、両者が納得できるような施策を進めるのは大変ですが、現地の方に喜んでいただける支援ができたときはやりがいを感じます。
大学時代から英語力は必須だと考えていたので、短期語学留学と交換留学制度を利用しました。この経験によって視野が大きく広がり、異文化のバックグラウンドがある人との交流の楽しさや難しさを知り、その後の人生に大きなインパクトをもたらしてくれたと考えています。これからも一層知識と経験を深め、相手国や地球環境に寄与するような戦略や活動を提案していきたいと思います。

47都道府県をフィールドワークした体験が、
現在の基礎になっています。

勤務先:株式会社日立アーバンインベストメント

現在は日立グループの総務業務を支える部門に所属しており、主に社内便運行に関する管理、営業などを行っています。大学時代は地域文化に興味を持ち、47都道府県すべてを回ってヒヤリング調査を行いました。自ら計画を立て、地元の方々と積極的にコミュニケーションを取り、協力を得ながら調査した体験は、現在の自分を支える基礎になっています。また、十文字には実践的な授業が多く、特にアイデアを企画に落とし込む授業は、現在の企画提案や会議資料、顧客向けの資料づくりなどに活かされていると感じています。これからも相手の気持ちを慮りながらコミュニケーションを取り、一つひとつのご要望にしっかり応えて日立グループの社会貢献に寄与していきたいと思います。