グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


健康管理センター

ホーム >  健康管理センター >  登校に関する大切なお願い

登校に関する大切なお願い


登校(学外実習含む)と自宅待機の判断について

健康管理センターから、学生の皆さんに「新型コロナウイルス感染症」に伴う登校に関する大切なお願いです。
次の場合は、面接授業(学外実習含む)の日であっても登校せず(学外実習に出ず)に自宅で待機し、授業担当教員・担任に連絡するとともに、必要に応じて病院や住所地の保健所、本学の健康管理センターに相談してください。
  • 感染が疑われる症状(発熱、咳、風邪の症状、嗅覚・味覚障害、倦怠感等)がある場合
  • 本人がPCR検査中の場合
  • 同居家族(同居人)や身近な人等に PCR 検査中の方がいる場合
    同居家族(同居人)や身近な人等のPCR検査の結果が「陰性」と判明するまで外出しないでください。
  • 学生本人が感染者または濃厚接触者となった場合
    保健所の指示に従い、許可がでるまで外出しないでください。
    本学の健康管理センターに連絡・報告してください。

【健康管理センター】
 電話 :048-477-1292
 mail :me-room@jumonji-u.ac.jp

動画:新型コロナ感染症対策と大学生活(健康管理センター長)

2021年4月5日(木)入学式 午後の部
健康管理センタ―長 齋藤麗子教授(医師・産業医)による「新型コロナ感染症対策と大学生活」です。

https://www.youtube.com/watch?v=nwz8_CiYm-I&t=91s

【動画の内容】
 新入生の皆様 ご入学おめでとうございます。
若い方々には感染しても重症にはならないと思われていましたが治癒した後でも後遺症で髪が抜けたり、味覚がなかなか戻らないなどの事があるようです。予防に注意いたしましょう。
病気にかかりたくてなる人はいないと思いますが、コロナに感染してしまった人を責めることが無いように見守ってほしいと思います。

◇感染防止の日常生活として
 外出時は正しくマスクの着用をしましょう。
 鼻だしマスクやあご(顎)マスクは意味がないです。
 登下校時や学内では食事以外はマスクを常につけていてください。
 マスクは感染予防と言うだけではなく、症状が出ない感染者もいますので人に感染させないという意味もあります。
 登校したら石鹸で正しい手洗いをしましょう。洗えない時は学内にあるアルコールを使用してください。
 正しい手洗い方法は学内のトイレの手洗い場に掲示していますので、見つけてください。指先も念入りに洗ってください。
◇免疫力の向上
 免疫力の向上には、十分な睡眠が必要です。
 3食の食事をし、各自で生活リズムを整えて、春休みからのリセットをしましょう。
◇ストレス対応
 ストレス対応としては友人や家族とのつながりを大切に、ストレスをためない生活をしましょう。
 適度な運動もいいかもしれません。
◇リモート授業
 これからリモート授業も一週おきに続きます。
 在宅の時も登校日同様に起きて、朝食を食べて生活リズムを一定にしましょう。
 一日中パソコンの前に座っていることの無いように休み時間には椅子から離れてストレッチしたり、時々眼を休めたりしましょう。
◇その他
 大学生となり、新たな友達もできるでしょうが、コロナが治まるまではカラオケに行くのは我慢して、電車の中でも大声を出して話をしないように注意しましょう。
◇健康管理センター
 健康について心配なことは健康管理センター(9号館1階)に相談にいらしてください。
 いずれ各学科の入門ゼミナールで健康ガイダンスとしてさらに詳しくお話いたします。
 皆様のご協力や諸注意を守ることで安全で楽しい大学生活を送ることが出来るように願っています。 

2021.4.5 健康管理センター長 齋藤麗子(医師・産業医)

ページ内目次