グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


健康管理センター

ホーム >  健康管理センター >  学生が新型コロナウィルス感染症にり患した場合の対応について

学生が新型コロナウィルス感染症にり患した場合の対応について



学生が「新型コロナウィルス感染症」にり患した場合、「濃厚接触者」に該当する場合の対応

学生の皆様、新型コロナウィルス感染症にり患した場合や濃厚接触者と特定された場合に、大学は感染症法に基づき、保健所の指示に従って、迅速に感染拡大の防止措置を講じる必要があります。速やかに、以下の通り対応するようご協力よろしくお願いいたします。
以下の①または②に該当する場合は、
学生用 「新型コロナウィルスと診断(疑いも含む)された学生の報告」(Excel形式)(UNIPAに掲示ずみ)に入力し、健康管理センターまでメールに添付して送ってください。
① 新型コロナウィルスに感染した(疑いも含む)場合(検査結果が陽性)
   保健所が指示する療養期間は、出席停止です。
② 保健所から濃厚接触者と特定された場合、家族等が新型コロナウィルスに感染した(疑いも含む)場合
    保健所が指示する健康観察期間(自宅待機期間)は出席停止です。

新型コロナウィルスについての相談がある場合

健康管理センターにて健康相談ができます。
健康管理センター(平日9時から18時まで)(夏休み等の期間は9時から16時まで)
直通電話:048-477-1292