グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  新型コロナウイルスに関する注意喚起について (令和2年2月6日更新)

新型コロナウイルスに関する注意喚起について (令和2年2月6日更新)


現在、中華人民共和国湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスに関連した感染症が確認されています。
国内でも、新型コロナウイルス感染症患者発生が確認されています。
現在、我が国において流行が認められている状況ではありません。冷静な対応を心掛け、咳エチケットや手洗い、うがい等、インフルエンザなどと同様の感染症対策をお願いします。
中国から帰国・入国して、あるいは武漢市を含む湖北省(以下「湖北省」)に滞在歴がある方と接触して、2週間の間に発熱(37.5度以上)や呼吸器症状が出た場合は、他の人との接触を避け、マスクを着用するなどし、速やかにお住いの地域の保健所に連絡の上、医療機関で受診してください。併せて本学健康管理センターへの連絡もお願いします。特に帰国後2週間は、症状がない場合も、武漢市を含む湖北省在住の方と接触があった方は、外出を控え、自宅に滞在してください。

新型コロナウイルス感染症は、学校保健安全法に定める第一種感染症とみなされます。
本学では、第一種感染症に罹患した場合は、学内感染を予防するため、「学校保健安全法」「学校保健安全施行規則」により治癒するまで出席停止期間を設けています。(詳細は、「学生生活の手引き」ならびに「登校許可書」に記載の「学校保健安全法に定める感染症と出席停止期間」を参照)

◆感染予防対策について
新型コロナウイルスによる肺炎の予防のためには、手洗い、うがい、十分な睡眠など一般的な感染症対策を行うことが大切です。
周囲の方へ感染を広げないために、咳があるときには咳エチケットを行うことも大切です。
(埼玉県保健医療政策課 感染症・新型インフルエンザ対策担当 作成日:令和2年2月4日)

情報が刻々と変わりますので以下のホームページより最新の情報をご確認ください。

◆関連ホームページ

【コロナウイルスに関する情報】
○新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房ホームページ)
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html
○厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
○国立感染症研究所ホームページ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/9324-2019-ncov.html
○埼玉県内の相談窓口は下記ホームページで公開しています
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/shingatacoronavirus2.html

【海外渡航に関する情報】
○外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/