グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  令和2年度前期授業等の遠隔形式(通学なし)での実施について

令和2年度前期授業等の遠隔形式(通学なし)での実施について


令和2年4月8日
学生・保護者の皆様へ
十文字学園女子大学
学長  志村二三夫


令和2年度前期授業等の遠隔形式(通学なし)での実施について

 新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み、十文字学園女子大学は次の方針と、学生・保護者の皆様へのお願いをお知らせいたします。なお、情勢の急変やさらなる変更が生じる場合はその都度大学ホームページ等によりお知らせいたします。この危機をこれからの若い人に求められる課題解決力を高める貴重な学びの機会と捉え、行動変容を実現してくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

・4月8日(水)~5月31日(日)まで(5/1更新:期間延長となりました)、学生の入構を禁止し、学内での授業等を行わない「臨時休校」とします。
・令和2年度前期の授業は、4月23日(木)から開始します。
・但し、4月23日(木)~5月6日(水)までの期間は、事前補講期間(事前準備期間)とし、可能な授業から開始します。
・5月7日(木)からは原則すべての授業を遠隔授業で行います。

1.授業方法について
①令和2年度前期の授業は、インターネット等を活用した遠隔授業で原則行います。
②感染症の収束状況に応じて、通学による授業にもどす可能性があります。

2.授業開始日について
①令和2年度前期の授業は、4月23日(木)から開始します。
②但し、4月23日(木)~5月6日(水)までの期間は、事前補講期間とし、可能な授業から開始します。
③5月7日(木)からは原則すべての授業を遠隔授業で行います。

3.学生の面談及び、必要な情報の発信について
①各学科のオリエンテーションは、インターネット等を活用した遠隔形式で行うことがあります。
②遠隔授業開始までに、各担任にて学生とのオンライン面談を行います。
③遠隔授業の方法やその他授業に必要な情報は、学習支援ポータルサイトにて今後お知らせします。

学生・保護者の皆様へのお願い
・遠隔授業を受信できる端末(PC、タブレット、スマートフォンなど)を準備してください。Windows、Mac等の環境を推奨します。
・遠隔授業を受信できる環境(自宅等でのインターネット接続等十分な通信容量)を準備してください。
・問い合わせ等がある場合は、各学科の担任教員へご相談ください。

以上