グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  児童教育学科 星野 敦子ゼミの学生が、「ふるさとの緑と野火止用水を育む会(HUGネット)」の活動に基づいた、川遊び指導のための研修用動画を作成しました

児童教育学科 星野 敦子ゼミの学生が、「ふるさとの緑と野火止用水を育む会(HUGネット)」の活動に基づいた、川遊び指導のための研修用動画を作成しました


児童教育学科 星野 敦子ゼミの学生が、「ふるさとの緑と野火止用水を育む会(HUGネット)」の活動に基づいた、川遊び指導のための研修用動画を作成しました。
「ふるさとの緑と野火止用水を育む会(HUGネット)」は、2015年に本学をプラットフォームとして、新座市内の自然環境保全に関わっている地域団体と新座市が連携して立ち上げた地域団体ネットワークで、主に環境保全活動、子どもの自然体験活動などを展開しています。
今回の活動にはゼミの3年生5人と学科の1年生13人が参加しています。

黒目川探検 子どものための川遊び