グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  感染リスクが高まる「5つの場面」を避けましょう

感染リスクが高まる「5つの場面」を避けましょう


2020年11月23日
学生及び保護者の皆様へ

十文字学園女子大学
学長 志村二三夫


感染リスクが高まる「5つの場面」を避けましょう

 新型コロナウイルス感染症対策で大切なのは、侮らず、怖がり過ぎず、規範意識を高めた、行動です。折に触れお伝えし、具体的な行動変容もお願いしてきました。
 こうした中、報道等のように全国的に感染が拡大しています。一方、11月19日発出の文部科学省の通知は、「授業そのものよりも、むしろ飲み会や寮生活、課外活動等でクラスターが発生している」としています。
 本学では、学内感染例は今のところありません。皆さんが本学の「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」(2020. 10. 29 Jumonji Ver.4.1)の行動基準(下記(1)(2))を実践して下さっているおかげです。
(1)学外でウイルスに感染しない、学内にウイルスをもちこまないよう行動します。
(2)ウイルスが学内にもちこまれても、それに感染しない、それを感染させないよう行動します。
 しかし、全国的に、家族等の起居を共にする人の間での感染例が増えています。(1)(2)の「学」を「家」に置き換えると、家の中にもちこまれたウイルスに感染しない、それを感染させないよう行動するのは極めて困難です。したがって、家の外でウイルスに感染しない、家の中にウイルスをもちこまないよう行動することの徹底が重要です。ですから、皆様におかれては、ご自身またご家族等が感染リスクが高まる5つの場面を避けるよう促し、みんなの健幸を守る主役を務めて頂きたいと願っています。

感染リスクが高まる「5つの場面」


内閣官房サイト
https://corona.go.jp/proposal/