グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  1月5日以降の授業形態について【変更なし】

1月5日以降の授業形態について【変更なし】


2021/1/4
学生の皆様
保護者の皆様
十文字学園女子大学
学長 志村 二三夫

1月5日以降の授業形態について【変更なし】
 2021年1月5日(火)以降の授業形態について、現時点での変更はありません。本学ガイドラインの「行動制限レベル1.5」とし、予定通り、遠隔授業と面接授業を組み合わせたハイフレックス型授業を行います。面接授業日にあたっている学生は、これまで以上に感染症予防対策に留意し登校してください。
 ただし、通学や本人を含めたご家族の健康状態等に不安のある学生は、遠隔での受講を可能としますので、各授業の担当教員に申し出てください。
 また、クラブ活動については、当面自粛をお願いします。
 なお、1月4日(月)に国から緊急事態宣言の発出を検討するとの会見がありました。今回の緊急事態宣言は、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会会長の見解「リンクを追えない感染者の多くは、飲食店における感染」に沿って、感染防御を徹底することを主眼としているようです。学生また同居の家族の皆様には、本学ガイドラインの感染症予防対策(とくに3つの行動基準)、また飲食の場等の「感染リスクが高まる5つの場面」での注意徹底をあらためてお願いします。
 宣言発出後の本学の対応に関しては、必要に応じ、本学のガイドラインの「行動制限レベル」を引き上げ、授業形態等の変更を行います。その場合は、速やかにそれ以降の対応に関して連絡をおこないます。

*新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(2020.10.29 jumonji ver.4.1)
 https://www.jumonji-u.ac.jp/news/20201029-7059/

*感染リスクが高まる「5つの場面」

動画:感染リスクが高まる「5つの場面」

https://www.youtube.com/watch?v=3ztH_RVNjbs&feature=emb_logo
以上