グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  「土井善晴のおいしいものセミナー lesson2 『料理と器と民藝と』」を実施しました

「土井善晴のおいしいものセミナー lesson2 『料理と器と民藝と』」を実施しました


土井 善晴 氏

7月10日(土)、本学特別招聘教授 土井善晴氏を講師とした公開講座「土井善晴のおいしいものセミナー lesson2 『料理と器と民藝と』」を開催しました。
土井氏による講座は今回が4回目。昨年に続き、本年も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンライン形式で実施、会場スタッフの学内関係者とともに、土井氏による講演と調理を約2時間に渡りライブ配信しました。
全国の幅広い地域からの参加者と、本学教職員・学生あわせて約400人が受講しました。
今回のテーマ『料理と器と民藝と』に沿ってトークと調理の実演が行われ、特別ゲストにお迎えした日本民藝館 学芸員の古屋 真弓氏にもご講演頂きました。
共催である健康栄養学科の名倉 秀子教授がコーディネーターを、元NHKアナウンサーの文芸文化学科 好本 惠教授が司会を務めました。
視聴者の方からは「料理することだけでなく料理を盛る器について重要な役割があることを知りました」「日常の生活の中に美しいものを見出すことで、楽しみを見つけられるような生活を送りたいと思いました」といった感想がありました。

日本民藝館学芸員 古屋真弓氏と

調理の実演をしながらのトーク