グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  「まん延防止等重点措置」の適用再延長への対応について

「まん延防止等重点措置」の適用再延長への対応について


2022年3月7日
学生の皆様
保護者の皆様
十文字学園女子大学
学長 志村二三夫

「まん延防止等重点措置」の適用再延長への対応について
 3月6日までの期限だった新型コロナ対策の「まん延防止等重点措置」が、埼玉県や東京都等18都道府県において3月21日まで延長されました。
 オミクロン株を中心とした新型コロナウイルス感染症の拡大は依然として収まりません。皆さん自身やご家族のためにも、引き続き感染対策を徹底し、感染予防に努めてください。

1.行動指針と行動制限レベルについて

行動制限レベル1.5

2.本措置の期間について

2022年1月21日(金)から3月21日(月)まで
※まん延防止等重点措置期間が延長が決定されたことに伴い、本措置の期間を変更します。

3.学位記授与式について

学位記授与式については、感染防止対策の徹底を図りつつ大学内で挙行いたします。

4.登校(学外実習含む)と自宅待機の判断について

こちらのサイトを必ず確認のうえ、該当する場合は健康管理センターに連絡をしてください。特にオミクロン株に感染した場合、初期症状として喉の痛みのあることが多いようです。このような場合は発熱がなくても登校は控えてください。

・健康管理センターから登校に関する大切なお願い〜登校(学外実習含む)と自宅待機の判断について~
 https://www.jumonji-u.ac.jp/health/kansenyobou-20210422-8665/

5.クラブ活動について

活動については、部員と学内指導者や顧問教員とで相談のうえ、顧問教員から学生支援課に「学友会·クラブ活動願」および「感染予防対策計画書」を届け出てください。提出された届出に対し大学が認めた場合のみ活動を許可します。