グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  濃厚接触者の待機期間の見直しに伴うガイドラインの改訂および感染対策の徹底等について

濃厚接触者の待機期間の見直しに伴うガイドラインの改訂および感染対策の徹底等について


2022年7月28日
学生の皆様
保護者の皆様
教職員の皆様
十文字学園女子大学
学長 志村 二三夫

濃厚接触者の待機期間の見直しに伴うガイドラインの改訂および感染対策の徹底等について
 報道等でご存知のように、新型コロナウイルス感染の第7波が、これまでにない勢いで急拡大しています。世界保健機関は7月27日、先週一週間の新規感染者の人数について、日本が世界で最も多かったとする最新のリポートを発表しました。新規感染者とともに、重症者や死亡者も増えています。医療現場の逼迫(ひっぱく)は深刻化し、感染症治療以外の救急患者の受け入れ等通常医療に影響を与えています。
 そのような中、濃厚接触者の待機期間の見直しが行われ、7月22日から適用となりました。本学のガイドラインもそれに伴い改訂いたしました。
 また、文部科学省から大学等における感染対策の徹底等の周知について通知がありました。政府の方針は、新たな行動制限を行わないとしています。ワクチン接種を含め、一人一人が自主的に感染対策を徹底することで感染者数を減らさなくてはなりません。
 現在の流行状況を適切に把握し、感染対策を行うことが、新型コロナウイルス感染から皆さんを、そして社会を守ることにつながります。
 暑い日が続きますが、引き続き、基本的な感染対策(必要な場面でのマスクの着用、手洗い、三密の回避、換気)の継続と徹底をお願いします。特に冷房時でも窓開放やサーキュレーターによる換気を充分に行ってください。感染リスクを高める飲食の場での行動等には、とくに注意を払ってください。

  1. 濃厚接触者の待機期間について
    特定された濃厚接触者の待機期間は、当該感染者の発症日(当該感染者が無症状(無症状病原体保有者)の場合は検体採取日)又は当該感染者の発症等により住居内で感染対策を講じた日のいずれか遅い方を0日目として、5日間(6日目解除)とします。
    *十文字学園女子大学「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(2022.7.28 ver6.0)」について
     https://www.jumonji-u.ac.jp/news/20220728-12240/
    *埼玉県「濃厚接触者の考え方」
     https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/covid-19/noukousessyokusya.html#a00002

  2. 検査の活用について
    帰省等で高齢者や基礎疾患のある方と会う際は、事前に陰性の検査結果を確認してください。また、イベントや普段会わない人との交流等に参加する際に、何らかの症状がある場合等は検査を行い、陰性を確認したうえで参加してください。

  3. 3回目のワクチン接種について
    現在、若い世代を中心に感染者が急増している一方、若い世代の3回目ワクチン接種は3~5割台にとどまっています。若い世代であっても、感染した場合重症化したり、倦怠感などの症状が長引いたりする可能性があります。
    ワクチン接種は、ご身を守るだけでなく、家族、友人、高齢者など、大切な方を守ることにもつながります。
    新型コロナワクチンの3回目接種を積極的に受けていただくことを推奨いたします。
    *厚生労働省 新型コロナワクチン3日目接種がまだお済みでない皆様へ
     https://www.mhlw.go.jp/content/000966240.pdf
    以上