グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  食品開発学科 梶野 涼子ゼミが、「第2回コエド芋パーク」に学生連携パートナーとして参加します

食品開発学科 梶野 涼子ゼミが、「第2回コエド芋パーク」に学生連携パートナーとして参加します


食品開発学科 梶野 涼子ゼミが、2月10日~12日の間、川越 蓮馨寺で行われる「第2回コエド芋パーク」に学生連携パートナーとして参加します。
「コエド芋パーク」は、川越芋を中心に、川越エリアの食文化や歴史に触れられる食農プロジェクトです。
約120年続く伝統品種川越芋の「紅赤」の普及を主目的にしています。
梶野ゼミでは、川越芋の「紅はるか」を使用した「さつまいもクッキー」と「さつまいもケーキ」を販売予定です。
「さつまいもケーキ1個とさつまいもクッキー2個」をセットにして、480円(税込み)で販売を予定しています。
ゼミ学生8名が主体となって商品案、レシピを考案、川越「パティスリーシエル」の協力のもと、販売商品の製造を行います。

▼第2回コエド芋パーク公式Instagram
https://www.instagram.com/coedo_imopark/