グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


教員情報カテゴリ

ホーム >  教員情報カテゴリ >  あ行 >  伊藤 恵子

伊藤 恵子


人間生活学部 人間発達心理学科 教授
伊藤 恵子(いとう けいこ)

担当講義科目名

発達臨床心理学
障害児・者の心理臨床
乳幼児期の心理臨床

講義内容

発達臨床心理学 障害や問題を通して,各ライフステージにおける発達とその支援から自らの生き方について考える科目です
障害児・者の心理臨床 各障害の診断基準及び心理学的特徴を学習し,それらに配慮した支援の在り方を考える科目です

研究分野

発達臨床心理学(自閉スペクトラム症児・者のコミュニケーション)

所属学会

日本コミュニケーション障害学会 日本発達心理学会 日本特殊教育学会
日本発達障害学会 日本心理臨床学会 日本保育学会
日本児童青年精神医学会 社会環境学会

学歴

東北大学大学院 教育学研究科 総合教育科学専攻 発達障害学分野 博士課程修了

経歴

東京都女性消防官,埼玉医科大学総合医療センター心理相談員,埼玉県家庭教育カウンセラー,埼玉大学特殊教育特別専攻科非常勤講師,東京福祉大学社会福祉学部社会福祉学科専任講師,茨城キリスト教大学文学部児童教育学科助教授,東京未来大学こども心理学部こども心理学科教授,埼玉大学大学院教育学研究科兼任講師,立教大学コミュニティ福祉学部兼任講師などを経て,現職

学位・資格

博士(教育学)
保育士
幼稚園教諭第一種免許
小学校教諭第一種免許
幼稚園教諭専修免許
小学校教諭専修免許
臨床心理士
言語聴覚士
臨床発達心理士
精神保健福祉士

最近のおもな業績

学術論文

提示条件の相違による自閉スペクトラム症児の発話意図推測(2018)社会環境論究10.39-50
他者の意図理解が困難な子どもへの支援(2017)発達教育2017年12月号 18-19.
他者の意図理解が困難な子どものコミュニケーション(2017)発達教育2017年11月号 18-19.
他者の意図理解と言語獲得(2017)発達教育2017年10月号 18-19.
指示詞理解における非言語情報活用からみた自閉スペクトラム症児の語用論的能力 (2017) 心理臨床学研究.34(6) 604-615 .
自閉症スペクトラム障害児の動詞の項の省略と語彙化のパターンからみた語用論的能力 (2014) 特殊教育学研究. 52(2) 75-84 .
Developmental Sentence Scoring for Japanese (2013) First Language.33(2) 200-216 .
言語情報と非言語情報の不一致場面における自閉症スペクトラム障害児の指示詞理解の特徴(2012)特殊教育学研究. 50(1) 1-11 .
社会性につまずきのある小学校低学年児童への支援の試み-小学校内でのソーシャルスキル・トレーニング実践- (2011) 東京未来大学研究紀要. 4, 65-75 .
自閉症児の指示詞理解における非言語的手がかりの影響 (2009) 児童青年精神医学とその近接領域, 50(1), 1-15 .
コーディネーショントレーニングが視知覚能力に与える効果-小学校での実践を通して- (2008) 臨床発達心理実践研究 3, 108-115 .
アスペルガー障害と高機能自閉性障害における認知特徴の相違 ―WISC-Ⅲ知能検査結果からの検討― (2007) 言語聴覚研究 4(1) 48-55 .
指示詞コソアの表出からみた高機能自閉症児における語用論的機能の特徴 (2006) コミュニケーション障害学 23(3) 169-178 .
高機能自閉性障害の子どもの言語理解における語用論的機能の特性―指示詞コ・ソ・アの理解からの検討― (2006) 発達心理学研究 17(1) 74-85 .
アスペルガー障害の子どもの心理・教育アセスメント事例 (2006) 茨城キリスト教大学カウンセリング研究所紀要 24 , 1-12 .
自閉症児における指示詞コ・ソ・アの理解と他者視点取得能力および知的能力との関連 (2006) 東北大学大学院教育学研究科研究年報 54, 339-352 .
表出言語からみた自閉症児の対人指向性 -指示詞および終助詞「ね」の使用からの検討を中心として― (2005) おおみか教育研究 9, 1-7 .
文字への関心を友達への関心へと変えていった保育者の存在 (2003) 保育学研究 42(1) 29-41 .

著書

教育・保育・子育て支援のための発達臨床心理学 (2015) 文化書房博文社 (単著) .
学校と子ども理解の心理学 (2010) 金子書房(共著) .
保育カウンセリング (2010) ナカニシヤ出版(共著).
障害児心理学 (2010) 東京未来大学(共著).
発達の課題と障害 (2009) 東京未来大学(単著).
自閉症児の語用論的能力に関する実証的研究 (2008) 風間書房(単著) .
精神保健学 (2008) 東京未来大学(単著) .

学会発表等

話者の発話意図推測に関する語用論的情報の理解 - 自閉スペクトラム症児者と定型発達児者との比較 - (2018) 日本特殊教育学会第56回大会
自閉スペクトラム症児の指示詞理解における非言語情報の影響(2)-定型発達者との比較を通して- (2017) 日本心理臨床学会第36回大会.
提示条件の相違によるASD児の発話意図推測 (2017) 日本特殊教育学会第55回大会.
話し手の発話意図に関する非言語的情報の理解(4) -自閉スペクトラム症児と定型発達児との比較- (2016) 日本特殊教育学会第54回大会.
話し手の発話意図に関する非言語的情報の理解(1)-自閉スペクトラム症児の場合- (2015) 日本発達心理学会第26回大会.
自閉症スペクトラム障害児の非慣用的言語行動-2事例からのコミュニケーション意図の検討- (2014) 日本特殊教育学会第52回大会.
自閉症スペクトラム障害(ASD)児の絵本理解(2)-登場人物の心情理解と各種能力との検討- (2014) 日本発達心理学会第25回大会.
自閉症スペクトラム障害児における動詞の省略と語彙化のパターン(2) (2013) 日本心理臨床学会第32回大会.
他者意図理解における非言語情報の役割-指示詞表出と理解からみた自閉症スペクトラム障害(ASD)児の場合- (2013) 日本発達心理学会第24回大会.

競争的資金等

日本学術振興会 基盤研究(C) 2017-2019「ナチュラルサポーターのための自閉スペクトラム症児の語用論的能力に関する実証研究」(研究代表)
日本学術振興会 基盤研究(C)2016-2018「幼児は相手の視点を取ってことばの意味の推測を行うか:教示行動からの検討」(研究分担)
日本学術振興会 基盤研究(C) 2013-2015「ASD児への養育者による日常的なコミュニケーション支援のための語用論的能力の解析」(研究代表)
日本学術振興会 基盤研究(C) 2010-2012 「広汎性発達障害児の語用論的能力へのエビデンスに基づいた支援に関する基礎研究」(研究代表)
日本学術振興会 基盤研究 (C)2012-2014「非言語情報の統合的使用が他者意図理解に果たす役割」(研究分担)
日本学術振興会 基盤研究 (C)2008-2010「非言語情報に基づく他者意図理解が語意推測に果たす役割」(研究分担)
日本学術振興会 基盤研究 (B)2006-2008「第一言語としての日本語発達指標の開発と言語発達障害への適用」(研究分担)
日本コミュニケーション障害学会 研究助成金研究 2004 「高機能広汎性発達障害児への社会的支援を目的とした語用論的能力に関する実証的研究」(研究代表)
日本学術振興会 基盤研究 (C)2001-2003「日英語のモノリンガル児とバイリンガル児における動詞の項構造の発達」(研究分担)

学外社会活動

東京都特別支援教室巡回相談心理士
埼玉医科大学総合医療センター発達心理相談
社会環境学会理事