グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


教員情報カテゴリ

ホーム >  教員情報カテゴリ >  か行 >  狩野 浩二

狩野 浩二


人間生活学部 児童教育学科 教授
狩野 浩二(かりの こうじ)

担当講義科目名

教職入門
教育学概論

講義内容

教職入門 教職課程の最初の時期に学習する科目です。免許法の「教職の意義」に関する科目にあたり、教師としての仕事、教務の意義などについて学びます。
教育学概論 教育とは何かということについて、教育の歴史を振り返りながら学習する科目です。教育ということの意義、学校の歴史などについて幅広く学びます。

研究分野

日本教育実践史
授業研究
国語教育

所属学会

日本教育方法学会 斎藤喜博研究会 教育目標・評価学会

学歴

1987年 國學院大學文学部卒業
1993年 宮城教育大学大学院修士課程修了
1995年 東北大学大学院 博士後期課程中退

経歴

1987~1991年 宮城県亘理郡亘理町立荒浜中学校教諭
1995~1998年 沖縄国際大学講師
1998~2000年 鹿児島大学教育学部講師
2000~2007年 同助教授(大学院教育学研究科併任)
2007~2010年 十文字学園女子大学人間生活学部准教授
2010年~  十文字学園女子大学人間生活学部教授

学位・資格

修士(教育学)、中学校・高等学校専修免許(国語)

最近のおもな業績

2016年

【研究ノート】授業研究を“核”とする学校づくりの現状―沖縄県と泡瀬小学校の場合― 『十文字学園女子大学研究紀要』第47巻、
十文字学園女子大学
129-142頁
これからの時代における大学教育の創造―間接経験による人間形成と学士課程教育― 『児童教育実践研究』第10巻第1号、
十文字学園女子大学
1-6頁
これからの時代における学士課程教育の創造にむけて―主体性、自主性を育む学生教育の実践的創造―(共著) 『児童教育実践研究』第10巻第1号、
十文字学園女子大学
7-18頁
やさしい教育原理第3版(共著) 有斐閣 123-138頁、
183-208頁
講評 『平成27年度理数系教員養成拠点構築プログラム
(三重大学)業務成果報告書』
国立大学法人三重大学・三重県教育委員会、
2016年3月
159-161頁

2015年

【研究ノート】授業研究を“核”とする学校づくりに関する実証的研究―泡瀬幼稚園・小学校(沖縄)の教育実践を中心に― 『十文字学園女子大学研究紀要』第46巻、
十文字学園女子大学
89-98頁
“少年たちの経験”は共有されるのか―「読書入門」H26実践記録『夏の庭』を読む― 『児童教育実践研究』第9巻第1号、
十文字学園女子大学
35-38頁
平成26年度 十文字元気プロジェクト実施報告書―ゆずプロジェクト―(共著) 『児童教育実践研究』第9巻第1号、
十文字学園女子大学
53-61頁
教員の資質向上と大学・教育委員会の連携(5)子どもと教師との接点、『Synapse』、Vol.48、2月号 ジアース教育新社 48-51頁
教員の資質向上と大学・教育委員会の連携(4)地域の学校で学び、育つ、『Synapse』、Vol.47、12月号 ジアース教育新社 28-31頁
教員の資質向上と大学・教育委員会の連携(3)新たな共同体づくり、『Synapse』、Vol.46、7月号 ジアース教育新社 42-45頁
教員の資質向上と大学・教育委員会の連携(2)地域とつくる教師教育、『Synapse』、Vol.45、6月号 ジアース教育新社 36-39頁
教員の資質向上と大学・教育委員会の連携(1)連携がうまれるまで、そしてそこからうまれるもの、『Synapse』、Vol.44、4月号 ジアース教育新社 30-33頁

2014年

これからの時代における教師教育に関する研究―社会貢献活動による学生の自己成長と地域社会の自立的発展―(共著) 『児童教育実践研究』第9巻第1号、
十文字学園女子大学
77-86頁
これからの時代における学士課程教育に関する研究―“集団”で読書する経験は学生にいかなる力を育てるのか― 『児童教育実践研究』第9巻第1号、
十文字学園女子大学
87-90頁
【研究ノート】授業研究を「核」とする学校づくりに関する一考察―島小写真記録の分析― 『十文字学園女子大学人間生活学部紀要』第12巻 227-246頁
教師としての基礎・基本を見極める:〈AO入試〉における表現活動の取り組み、『Synapse』Vol.40、12月号 ジアース教育新社 28-32頁
理数教育活性化とCST活動活性化への期待 『第7回科学教育シンポジウム報告書大阪の
理科教育の活性化と理数系教員(CST)養成拠点構築事業
科学教育センター年報第7号(2013年)別巻』、
2014年6月、大阪教育大学科学教育センター
96-98頁
ほんごう子ども図書館を訪ねて、『大田堯自撰集成』第3巻、月報3 藤原書店 10-11頁
新版学校教育辞典(第3版)(共著) 教育出版 87-88、
289-290、
411、
421-422、
645-646、
770頁
あたらしい特別活動(編著)
あいり出版

2011年

“授業”で苦労する道 苦労しない道『SYNAPSE』 Vol.6 2011年3月号 ジアース教育新社 2~3頁
教育委員会と大学との連携・協力・協働―ともに創る教師教育― 『SYNAPSE』 Vol.7 2011年4月号 ジアース教育新社 32-35頁

2010年

教育目標・評価学会編『「評価の時代」を読み解く〈上〉教育目標・評価研究の課題と展望』 日本標準 84~93頁
授業研究を核とする学校づくり運動に関する総合的研究―斎藤喜博における授業論の独自性― 『十文字学園女子大学人間生活学部紀要』第8巻 205-210頁

学外社会活動

中央教育審議会 臨時委員(初等中等教育分科会教員養成部会)
独立行政法人科学技術振興機構 理数系教員養成拠点構築事業委員
国立教育政策研究所 「教育の質の向上に関する研究」委員