グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  全国書写書道展覧会で、本学メディアコミュニケーション学科学生が特別最高賞を受賞しました

全国書写書道展覧会で、本学メディアコミュニケーション学科学生が特別最高賞を受賞しました


本学メディアコミュニケーション学科1年の桒原ひかりさんが、9月に開催された全国書教研連盟主催の第34回全国書写書道展覧会(東京都教育委員会、文京区教育委員会、中国大使館、読売新聞社後援)で「特別最高賞」を受賞しました。桒原さんは昨年の展覧会でも最高位の文部科学大臣賞を受賞し、今回は特別に設置された最高賞に輝きました。作品は行書の「似蘭斯馨」です。
小学校1年生から始めた書道。書道教室に通いながら書道を極め、小、中、高校時代も数多くのコンクールで優秀な賞を受賞しています。桒原さんは書に向き合う時、「書は心画なり」を大事にしているそうです。