グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  須田 健治 客員教授(前新座市長)より、テニスボールを寄贈いただきました

須田 健治 客員教授(前新座市長)より、テニスボールを寄贈いただきました


令和2年11月12日、本学 須田 健治 客員教授(前新座市長)より、テニスボール5ダースを寄贈いただきました。
須田教授は、硬式テニスへの造詣が深く、立教高校在学中はインターハイに出場するとともに国体の埼玉代表選手となり、また、立教大学在学中は硬式テニス部主将としてインターカレッジに出場した経歴があります。このような経歴から、本学幼児教育学科鈴木康弘教授の授業科目「身体運動」(共通科目)におけるテニスの授業で学生への実技指導を行われています。
寄贈いただいたテニスボールは、体育の授業などに活用させていただきます。