グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  2021年度前期授業開始にあたり、感染拡大防止対策のお願い

2021年度前期授業開始にあたり、感染拡大防止対策のお願い


2021年4月12日
学生の皆様
保護者の皆様
十文字学園女子大学
学長 志村二三夫


2021年度前期授業開始にあたり、感染拡大防止対策のお願い

 報道等でご承知のとおり、全国的に新型コロナウイルスの感染者数は、再び増加傾向に転じています。政府は、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に準じた措置をとる「まん延防止等重点措置」の適用対象に東京、京都、沖縄の3都府県を追加すると決めました。東京都の場合は、期間は5月11日までで、23区6市が対象です。埼玉県については、現時点での適用決定は見送る方向となりましたが、今後の感染状況によっては適用される可能性も考えられます。
 一方で、文部科学省からは、十分な感染対策を講じた上での面接授業の実施など、学修者本位の教育活動の実施と、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組に努め、学修機会の確保と感染症への対策の徹底の両立に適切に対応することが要請されています。
本学においては、行動制限レベル1.5を維持し、感染対策を徹底したうえで、前期の授業は予定どおり同時双方向方式を主とする遠隔授業と面接授業を組み合わせた「ハイフレックス型」授業を「分散登校」で実施いたします。
 学生の皆さんにおいては、新学期を迎え、友人同士の会食等を楽しみにしているところだとは思いますが、本学ガイドラインver4.1の行動指針にある以下の三原則をしっかり理解し、侮らず、怖がり過ぎず、警戒感を持って日々の生活を送るよう、あらためてご協力をお願いします。
【行動指針】
Ⅰ.学外でウイルスに感染しない、学内にウイルスをもちこまないよう行動する。
Ⅱ.ウイルスが学内にもちこまれても、それに感染しない、それを感染させないよう行動する。
Ⅲ.感染者や濃厚接触者に対する誤解や偏見に基づく差別を行わない。
 【感染対策について】
  • マスク・手洗い・アルコール消毒・換気、三密回避を徹底してください。
  • ソーシャルディスタンスを確保し、マスクなしでの会話を避けてください。
  • 不要不急の外出を自粛してください。(通学、医療機関への通院などを除く)
  • 歓送迎会、懇親会(飲み会)、カラオケなどは控えてください。
  • 会食は、できるだけ同居家族以外ではいつも近くにいる4人までとし、長時間にならないようにしてください。
  • 会食の際は、飲食時だけマスクを外し、会話の際にはマスクを着用してください。


 【登校に関するお願い事項】

 以下の場合は、外出せずに自宅で待機し、必要に応じて病院や本学の健康管理センターに相談してください。
  • 感染が疑われる症状(発熱、咳、風邪の症状、嗅覚・味覚障害、倦怠感等)がある場合
  • 本人がPCR検査中の場合
  • 同居家族や身近な人等に PCR 検査中の方がいる場合(陰性の結果が判明するまで)
  • 学生本人が感染者または濃厚接触者となった場合は、保健所の指示に従い、許可がでるまで外出しないでください。
    また本学の健康管理センターに連絡・報告してください。

以上