グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


新着情報

ホーム >  新着情報 >  文芸文化学科 石川 敬史 准教授が日本教育情報学会 奨励賞を受賞しました

文芸文化学科 石川 敬史 准教授が日本教育情報学会 奨励賞を受賞しました


文芸文化学科 石川 敬史 准教授が、日本教育情報学会「奨励賞」を受賞しました。
対象となったのは、以下の研究論文となります。

「オーラルヒストリーの手法を用いた地域図書館史研究の課題と展望-埼玉県和光市における移動図書館史調査から-」(第36回年会発表)
(共同研究者・共著者:和光市教育委員会 中岡 貴裕氏)

受賞の感想(石川 敬史 准教授)

本発表は、和光市にお住まいの多くの皆様、そして和光市役所、和光市教育委員会、和光市図書館の皆様のご支援をいただきながら、2018年度から積み重ねた研究成果の一部です。とりわけ、共同研究者である中岡貴裕様(和光市教育委員会)より多大なるお力をいただきましたこと、深く感謝申し上げます。今回の受賞は、私一人の力ではなく、本研究にご協力いただいた多くの皆様のご支援によるものです。
今回の受賞を励みに、これからも「図書館」に関わり続けた方々の言葉に向き合いながら、より一層精進して参ります。