グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




各種留学生支援

国際交流センターでは、大学に所属する留学生に関すること、留学生別科に関する業務を行っています。


留学生に関する業務

1.在留手続き
入国管理局に提出する在留資格、資格外活動許可、再入国等の手続きに関する相談などに応じています。
在留期間更新が必要な学生は、大学からの書類が必要になりますので、在留期限の3か月前までに必ず国際交流センターに期間更新の相談に来て下さい。

2.留学生相談の窓口
日本での生活に必要なことや市区町村に届け出の必要な各種手続き、相談ごとに応じます。
十文字学園女子大学で勉強する上で必要な手続きや情報も提供します。
各年度に「留学生向けオリエンテーション」を実施し、情報提供、防犯や危機管理に関する説明を行っています。

3.スチューデントアシスタント制度の窓口
日本人学生による留学生支援の窓口を行っています。支援を受けたい留学生や留学生支援のお手伝いをしたい日本人学生は、国際交流センターにお問い合わせ下さい。

4.留学生の住まいに関する相談窓口
留学生に対して住まいに関するアドバイスを行っています。

5.授業料減免、外国人留学生向けの奨学金やイベントなどの情報提供や窓口
授業料の減免に関する手続きや国や地方自治体、財団法人から寄せられる外国人留学生向けの奨学金の案内や事務の取り扱いを行っています。
また、国や自治体、団体などからの国際交流や異文化理解を目的とした合宿や研修会、催しなどの学内窓口も行っています。

6.就職支援・相談窓口
外国人留学生の就職支援は、就職支援課で行っています。日本での就職を希望する学生は就職支援課に相談して下さい。
国際交流センターでは、外国人留学生向けの求人情報や就職ガイダンス・セミナーなどのご案内をしています。
また、就職に関する在留資格や期限についての相談にも応じています。

学科紹介