グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学科案内  > 児童教育学科  > 概要(学びの特色とカリキュラム)

概要(学びの特色とカリキュラム)

学科の特色

小学校教諭一種免許状を軸に免許の複数取得が可能になりました。小学校教諭が第一目標ですが、幼稚園教諭、特別支援学校教諭免許取得のための科目が卒業単位として認められ、中学校・高等学校英語教諭の免許を取得するための科目編成も充実しました。これにより小学校教諭、幼稚園教諭、特別支援学校教諭、中学校・高等学校英語教諭の免許を複数取得する授業のカリキュラム計画や時間割が立てやすくなりました。


「人間力」を養いながら、子どもの可能性を伸ばせる小学校教諭をめざす

21世紀の「学び」を創造する小学校教員を育成するために、教師に必要とされる6つの力(表現力・教師力・行動力・対話力・専門性・指導力)を養うカリキュラムを用意しています。この6つの力に磨かれた「人間力」が、子どもの可能性を伸ばします。

感性豊かで、前向きに問題を解決できる力を養う
児童の感性をはぐくむための「表現力」、子どもの立場になって考え、感じることができる「教師力」、いじめや不登校といった課題を連携して解決するための「行動力」を養う科目も充実しています。

実践的なカリキュラムで自信をつける
地域連携や異文化研究、学習補助体験から「対話力」を身につけ、4年次の教育実習ではすべての教科を指導し、さらには得意とする専門分野を深く学ぶことで「専門性」と「指導力」を育成します。

教員採用試験対策も万全

教員採用試験対策は2年次からスタート。「採用試験対策」や「算数・数学問題特別講座」などを通して苦手とするところもしっかり学びます。水泳特別講座やマット運動、ピアノ練習など実技面のサポートも充実しています。子どもの立場に立ったICT活用法も学びます。

学習指導要領の改訂にも対応

平成29年3月に小学校の学習指導要領が改訂されました。
外国語教育は、3・4年生には「外国語活動」が導入され、5・6年生は「外国語活動」が教科として「外国語(英語)」に変わるなど、いくつかの変更がなされました。本学科では、中学・高等学校の英語教諭免許状の取得を可能とすることで、英語に関する知識や情報を深く学べるカリキュラムを用意しました。また、平成30年度より実施される「特別な教科:道徳」にも対応しています。

こんなことを学びます!

【1年次】
算数

学生同士の活発な学び合いを通して、
数量や図形についての理解を深めていきます。

【2年次】
教職発展演習

集団宿泊行事の模擬指導を通して体験的に学び、学校教育における実践的な資質、能力、知識、方法論を理解します。

【3年次】
外国語活動

楽しいアクティビティを通して、外国語におけるコミュニケーション能力の素地を育てる指導技術を学びます。

【4年次】
教育実習(小学校)

教職をめざして取り組んできた集大成ともいえる教育実習。緊張の中にも児童との心のふれあいに大きな喜びを感じます。

学科紹介