グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学科案内  > 健康栄養学科

健康栄養学科

栄養・運動・教育 3つのフィールドで活躍できる人材を育てる

栄養学・食品学などの「栄養・食生活領域」をベースとして、運動プログラム演習などの「健康運動領域」、運動の障害と予防などの「健康支援領域」、運動学などの「教育領域」、これら3つの領域から、それぞれの目標に合わせた専門知識と技術を学べる点が健康栄養学科の特徴です。人の健康を高め、生き生きとした人生を提案できる「健康づくりのエキスパート」をめざします。


学びの特徴

= Point 1 =
「食」と「運動」から健康をサポートできる人材を育成。

= Point 2 =
運動の指導に詳しい栄養士を養成。
中学・高校教諭(保健体育)免許の取得も可能。

= Point 3 =
キャリア実現に向け、コミュニケーション能力と
プレゼンテーション能力を修得するためのカリキュラムを展開。


教員メッセージ

德野 裕子 准教授

色々なことに興味を持ち、それを学びに変えていきましょう。
本学科では、個性豊かな教員が皆さんの学びを支援しています。「小さなことから大きなことまで、学生の興味を学びに変える。」これが特徴のひとつです。また、栄養士と中学・高校保健体育教諭、健康運動指導士(認定試験受験資格)、高齢者体力つくり支援士(認定試験受験資格)などの資格同時取得に向けた支援も強みと言えるでしょう。皆さんが「健康を支援できる人」になること、そして本学科に進学してよかったと思える4年間になることを心より願っております。

4年制の栄養士課程ならではの幅広い学びが可能です。栄養士としての知識・技能をベースに運動・教育について学び、健康のスペシャリストを養成。卒業後は健康を守るキーパーソンとして企業、学校、高齢者施設などでの活躍をめざします。


学科紹介

短期大学部

大学院