グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学科案内  > 人間福祉学科

人間福祉学科

社会福祉分野の中心となる人材を養成

〈社会福祉・保育〉と〈社会福祉・介護福祉〉の2つのコースを設置して、それぞれのコースにおいて2つの国家資格をめざすことができるカリキュラムを設定しています。現場での活躍だけでなく、社会福祉関連の機関・施設においてリーダーとなれるような人材の育成が目標です。少人数教育によるきめ細かな授業が特徴で、特に福祉の分野へ多くの人材を輩出しています。


学びの特徴

= Point 1 =
両コースで効果的な実習を実施。
4年制大学ならではの幅広い
経験を身につけることができます。

= Point 2 =
地域福祉の推進ができる社会福祉士
保護者および家族への相談援助ができる保育士
相談援助の視点をもつ介護福祉士を養成します。

教員メッセージ

学科長 栗原 直樹 教授

福祉力は一生役に立ちます。乳幼児から高齢者まで「共に生きる」視点を養いましょう。
4年間で皆さんには、乳幼児から高齢者まで「共に生きる」視点を養ってもらいたいと願っています。あらゆる福祉的な課題に対応できる理論と技術、実践的な福祉力を身につけることで養われる福祉力は一生役に立ちます。また資格取得をめざす本学科ですが、悩みのある学生には教員が一生懸命支え、壁を乗り越えてきました。自分を大切に、そして自信を持ちましょう。その経験を、支援が必要な人々に向けてくれればと思います。

人間福祉学科 紹介ムービー

アットホームな人間福祉学科

人間福祉学科は、優しく真面目な学生が多く、アットホームな雰囲気が特徴です。

在学生のメッセージ ~わたしたちは 人間福祉学科を選びました~

保育士をめざしています
人間福祉学科 2年

 将来、保育士に関わる仕事をするために、保育士と、もう一歩踏み込んだ力となる社会福祉士の2つの資格を取得することができることで、この学科を選びました。自分がやりたいこと、それと同じ志や共通の目標をもつ友人や仲間もできて勉強に励んでいます。

社会福祉士をめざしています
人間福祉学科 3年

 資格取得のための科目は国の基準に沿った内容を学びますが、それ以外の科目は学校の特色が強く出ます。女性の自立や生き方を学ぶ授業で、学校や家庭に居場所をなくした女子高生の支援を行っている女性の存在を知りました。彼女の活動を知ったことで、社会福祉士の資格を活かしながら子どもの居場所作りをしたいと思うようになりました。資格に必要な科目以外から学ぶことも多いので、どんな勉強をするかにも注目してみてください。

介護福祉士をめざしています
人間福祉学科 4年

 介護福祉士養成課程の授業では、介護技術以外にコミュニケーション技術など利用者との関わり方も学ぶので、自分の考えが広がります。介護実習は実際に利用者の方と接し、授業で習ったことが活かされ、一人ひとりにあった介護などを知る貴重な経験です。現在は仲間とともに同じ介護福祉士という目標をもち、授業に取り組んでいます。

社会福祉士国家試験合格者情報

人間福祉学科は国家試験対策委員会が中心となって、 きめ細かな個別指導を行っています。
毎年、 全国合格率を上回る成果をあげています!

◆ 社会福祉・保育コース
社会福祉士の国家資格取得をめざし、保護者からの相談援助に強く信頼される保育士の人材を育てるのが「社会福祉・保育コース」です。保育士資格を持つソーシャルワーカーとしての活躍が期待され、ダブルライセンス取得を後押しします。


◆ 社会福祉・介護福祉コース
福祉における社会的要請・課題に応える介護福祉の人材を育てるのが「社会福祉・介護福祉コース」です。少人数教育を重視するとともに、1年次から社会福祉士および介護福祉士の国家試験ガイダンスを実施。社会福祉士とのダブルライセンス取得を後押しします。また、相談援助の専門職として行政や社会福祉協議会、病院等で活躍できるようなスペシャリストを養成します。


学科紹介

短期大学部

大学院