グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


社会情報デザイン学部

ホーム >  社会情報デザイン学部 >  社会情報デザイン学科

社会情報デザイン学科


社会を理解し、課題を見つけ、新たな社会をデザインする。

AIの発展など社会構造の変革が始まった今、これまでの常識が通用しない世界へ向かっていかなければいけません。社会情報デザイン学科では、「超スマート社会」の実現を見据え、自ら学び続けながら、文系理系の枠を超えて身の周りの課題を理解し、解決に結びつけることができる人材を育成します。

学びの特徴

=Point 1 = 知るチカラ
社会学・情報技術・マネージメントの専門分野を
幅広く学びます。

=Point 2 = かたちづくるチカラ
プロジェクトを実践するための、デザインの考え方、
表現の力を身に付けます。

=Point 3 = 多様性を尊重し協働するチカラ
幅広い科目で学び、多様な価値観を理解し、
語学を身につけ、他者との相互理解を養います。

30秒で分かる社情デザイン

本学科での学びについて

学部学科紹介ムービー