グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


社会情報デザイン学部

ホーム >  社会情報デザイン学部 >  社会情報デザイン学科

社会情報デザイン学科


社会を理解し、課題を見つけ、新たな社会をデザインする。

社会、情報技術、マネージメントに関わる科目を学び、プロジェクトを通して皆で話し、考え、作り、そして、社会を構想し、デザインする自分を見つけます。

学びの特徴

=Point 1 =
「デザイン思考」の
基礎を学ぶ

=Point 2 =
プロジェクトの場で
「デザイン思考」を実践する

=Point 3 =
実社会と連携して
社会の課題に主体的に向き合う


社会情報デザイン学科にご協力いただく企業からのメッセージ

一人ひとりの人間力や創造力を大切に育んでいきたい

AI技術などの進化によって、人を要しない分野が増えていく時代にこそ、人本来の「人間力」や「創造力」の出番になってくると思います。講義は学術的に学ぶだけでなく、実際の事例などを用いながら「自分だったら、どうデザインするか?」と能動的に考えられる内容にする予定です。めざすべきゴールの他はゼロベースで考え、これまでの方法やルールにとらわれず、自分自身の考えや周りの仲間との意見交流の中から道を見つけ出していくというトレーニングは、将来に役立つ経験になると思います。

城北信用金庫
企業担当者さま