グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学科案内  > 幼児教育学科  > 授業、ゼミ紹介  > ゼミ・教員紹介

ゼミ・教員紹介

専任教員一覧

①ゼミテーマ ②専門分野 ③主な担当科目

大宮 明子 教授①ことば・心の発達とそれらへの支援を考える 
②発達心理学、認知心理学、思考と言語の発達
③2019年度は海外研修のため担当科目なし
桶田 ゆかり 教授①幼児理解と援助・幼児期にふさわしい教育を実践から考える
②保育学
③保育者論、保育・療育家庭論、保育実践論
加藤 則子 教授①子どもの発育発達支援、親子関係支援
②小児保健、小児の身体発育、親支援プログラム 
③児童保健学Ⅱ、児童保健学演習、健康教育学
上垣内 伸子 教授①保育実践と観察による事例研究・保育援助の研究 
②保育学、発達臨床学
③幼児教育学、保育内容の指導法(言葉)、保育方法
長田 瑞恵 教授①発達心理学的観点から子どもの育ちを研究 
②発達心理学、認知心理学、特に心についての理解の発達・知識獲得、ほか
③保育心理学、児童学研究法、生涯発達人間学
名達 英詔 教授①子どもの造形活動の理解 
②造形表現、美術教育、教科教育
③保育内容の指導法(造形表現)、ネイチャーワーク、図画工作
向井 美穂 教授①子育ち・子育てとその支援について心理学的見地から考える 
②臨床発達心理学、保育相談、家族援助
③発達臨床論、保育・教育相談、子育て支援論
山田 陽子 教授①幼児の遊びと生活の探究 
②保育学、障碍児保育
③障碍児保育Ⅰ、保育内容の指導法(人間関係)、保育臨床学
川喜田 昌代 准教授①乳児保育の内容と保育士の役割・乳児期の子どもの育ち 
②保育学、子育て支援、乳児保育
③乳児保育Ⅰ・Ⅱ、保育臨床学、保育実習総論Ⅰ
権 明愛 准教授①さまざまな子どもの理解と具体的な発達支援について実践から考える
②障碍児保育・教育、発達相談支援、社会福祉
③障碍児保育Ⅱ、相談援助、発達臨床論
潮谷 恵美 准教授①子ども家庭福祉の研究、社会的養護の研究 
②児童福祉
③児童擁護論、子ども家庭福祉Ⅱ、社会的養護
鈴木 康弘 准教授①幼児期の運動遊びに関する環境や援助についての研究 
②運動心理学(幼児期の運動あそび経験と心理的・社会的発達との関係)
③体育基礎Ⅰ(子どもと運動)、幼児運動論、身体運動Ⅱ
曽野 麻紀 准教授①子どもの遊びと保育者の役割について考える 
②保育学、幼児教育学
③保育臨床学、保育内容の指導法(環境)
宮野 周 准教授①保育と造形に関する実践研究
②教科教育学、 美術教育
③造形基礎Ⅰ(感じて表現)、図画工作、 保育内容の指導法(造形表現)
薮崎 伸一郎 准教授①保育における音楽表現について考える 
②声楽
③音楽基礎Ⅰ(歌唱法)、音楽基礎Ⅱ(ピアノ基礎技術)、音楽基礎Ⅲ(楽器演奏)
横井 紘子 准教授①子どもの遊びや幼児理解について実践から深く考える 
②保育学 
③幼児教育基礎演習、保育内容の指導法(健康)、保育内容の指導法(言葉)
鈴木 晴子 専任講師①子どもの育ちの環境と発達支援、家族支援についての研究
②障碍児発達臨床、絵本の読みあいを通した子育て支援法
③子ども家庭福祉Ⅰ、相談援助、児童擁護論
渡邊 孝枝 専任講師①幼児期における身体表現を考える 
②舞踊教育学、身体表現
③身体表現論、保育内容の指導法(身体表現)、身体運動Ⅰ・Ⅱ
近藤 有紀子 助教①保育制度について、制度的視点からみる保育実践について考える 
②教育学、保育制度 
③保育内容の指導法(人間関係)、保育実践論、児童学演習
呂 小耘 助教①- 
②保育学、発達心理学、教育心理学 
③保育実習総論、幼稚園教育実習総論

学科紹介