グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


在学生の方へ

ホーム >  在学生の方へ >  【学生の皆様へ】新型コロナウイルス感染から命を救うには

【学生の皆様へ】新型コロナウイルス感染から命を救うには


新型コロナウイルス感染症対策専門家会議より


最近分かってきたこととして、症状の軽い人も、気がつかないうちに、感染拡大に重要な役割を果たしてしまっていると考えられることです。なかでも、若年層は重症化する割合が非常に低く、感染拡大の状況が見えないため、結果として多くの中高年層に感染が及んでいると考えられます。

これまでに国内で感染が確認された方のうち重症・軽症に関わらず約80%の方は、他の人に感染させていません。 しかし一定条件を満たす場所において、一人の感染者が複数人に感染させた事例が報告されています。事例としては、ライブハウス、スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テント等です。また、カラオケ店、喫煙所なども同様な条件です。このような、屋内の閉鎖的な空間で、人と人とが至近距離で、一定時間以上交わることによって、患者集団(クラスター)が発生し、次の集団(クラスター)を生むことが、感染の急速な拡大を招くと考えられます。

若者世代は、新型コロナウイルス感染による重症化リスクは低いですがこのウイルスの特徴のせいで、こうした症状の軽い人が、重症化するリスクの高い人に感染を広めてしまう可能性があります。皆さんが、人が集まる風通しが悪い場所を避けるだけで、高齢者やリスクのある方たち多くの人々の重症化を食い止め、命を救えます。