グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学科案内  > 児童教育学科

児童教育学科

小学校教諭一種免許状を軸に
免許の複数取得が可能になりました。


学びの特徴

小学校教諭が第一目標ですが、幼稚園教諭、特別支援学校教諭免許取得のための科目が卒業単位として認められ、中学・高校英語教諭の免許を取得するための科目編成も充実しました。これにより小学校教諭、幼稚園教諭、特別支援学校教諭、中学・高校英語教諭免許の同時取得が可能になりました。

①教諭一種免許状の複数取得が可能 小学校教諭一種免許状 幼稚園教諭一種免許状
特別支援学校教諭一種免許状 中学校教諭一種免許状(英語) 高等学校教諭一種免許状(英語)

②児童教育学科のすべての学生に対して
小学校教育実習先を確保

③毎年、多数の小学校教員を輩出

在学生の声

難題に向き合っても笑顔でいられる先生に。

児童教育学科3年
将来の目標:小学校教諭


入学したばかりの児童が集団行動できない「小1プロブレム」。対応策として“幼小連携”が、教育現場で盛んに叫ばれています。私はこの学科で、幼稚園教諭・特別支援学校教諭の免許もあわせて取得し、自ら問題解決ができる小学校教諭になりたいと思っています。2、3年次に行われる「模擬授業」は、本格的なもので、指導案を練ったり、教材までも準備しなくてはなりません。クラスメイトが児童役をつとめているのですが、黒板の前に立つと緊張のあまり、思うように授業が進められないこともありました。この経験が私を成長させてくれたと思います。難題に向き合っても笑顔を大切にする先生。それが私の理想です。

学科紹介

短期大学部

大学院