グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 学科案内  > 人間発達心理学科  > 取得可能な資格

取得可能な資格

人間発達心理学科の資格への取り組み

人間発達心理学科では「養護教諭一種免許状」取得に向け、養護教諭養成の教職課程を設置しています。
看護学・衛生学・学校保健学・解剖生理学など養護教諭に求められる基礎的な知識能力を修得するとともに、児童や生徒の心身の健康に貢献するために、カウンセリングや心理臨床など心理学に関する専門性を備えた養護教諭の育成をめざします。
社団法人日本心理学会が認定する「認定心理士」の認定には心理学のさまざまな領域に関する基礎的な知識と、心理学の研究手法を身につけていることが条件となりますが、本学科の所定科目の履修により条件をクリアすることができます。

目指せる資格・一覧

資格名資格内容取得条件
公認心理師2018年から始まった心理職のための国家資格。
様々な心理学を学んだうえで、実習や演習などを通して、カウンセリングや心理アセスメントの実践能力を養い、現場で活躍できる専門家を養成している。
教育現場は勿論、医療、福祉、司法、産業など、さまざまな現場での活躍が見込まれている。
大学院において必要な科目を修め修了するか、文部科学大臣・厚生労働大臣の指定する施設で2年以上の実務経験を積むことで受験資格が得られる。
養護教諭一種免許状看護学・衛生学・学校保健学・解剖生理学など養護教諭に求められる基礎的な知識能力を修得し、児童や生徒の心身の健康に貢献するために、カウンセリングや心理臨床など心理学に関する専門性を備えた養護教諭を目指す資格。学科に養護教諭養成の教職課程を設置。学科の所定の科目および教職に関する科目などを履修。
認定心理士社団法人日本心理学会が認定する資格。心理学のさまざまな領域に関する基礎的な知識と、心理学の研究手法を身につけていることで認定される。学科の所定の科目を履修。
ピアヘルパー青年や学生なら誰でも遭遇する問題の相談相手や各種サークルなどのピアグループで世話役を務めるための資格。所定の科目を履修し、学内での筆記試験に合格。
中学校教諭一種免許状(保健)中学校で保健を教えるための資格。
教職に関する科目、教科に関する科目、教科または教職に関する科目。共通科目を履修して所定単位を取得。
高等学校教諭一種免許状(保健)高等学校で保健を教えるための資格。教職に関する科目、教科に関する科目、教科または教職に関する科目。共通科目を履修して所定単位を取得。
児童指導員(任用資格)児童福祉施設で働く指導員を指し、養護施設、母子生活支援施設、障害児施設などで生活する子どもたちを援助、育成、指導するための資格。所定の科目を履修で卒業時に取得。
社会福祉主事(任用資格)地方公務員として福祉関係の仕事(福祉事務所や児童相談所)に任用された時に必要な基礎資格。所定の科目を履修。
学校図書館司書教諭小・中・高校の学校図書館の専門職的職務に就くために必要な資格。教員免許を取得するための科目に加え、学校図書館司書教諭科目5科目10単位を履修して所定の単位を修得。
司書資料の選択・収集やレファレンスサービスなど、図書館等の情報機関での業務を専門におこなうため、図書館法によって定められた資格。所定の科目で単位取得
こどもサポーター(こころ支援)子どもを理解し、接し方や支援を通して取得する資格で児童館や学童保育などでの活動の場が挙げられます。「教育支援人材認証協会」より認められる資格です。所定の科目を履修。
メンタルヘルス・マネジメント検定試験®働く人たちの心の不調の未然防止と活力ある職場づくりを目指して職場内での役割に応じて必要なメンタルヘルスケアに関する知識や対処方法を習得するための資格必要な科目を履修し、検定試験に合格。

資格取得で目指せる職業

  • 市場・顧客調査部門(民間企業)
  • サポート・相談部門(民間企業)
  • 人材育成・人事部門(民間企業)
  • 養護教諭(小・中・高校・特別支援学校)
  • 心の相談室(教育機関)
  • 子育て支援・子どもの支援
  • 社会福祉の施設・団体
  • 公務員(心理区分)
  • 法務教官・家裁調査官補
  • 大学院進学

さらに広がる可能性!

十文字学園は資格取得に向けたサポートが万全!希望次第でさまざまな資格を取得できます。詳しくは「取得できる資格」をご覧ください!

学科紹介