グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学案内  > センター・部署等  > 大学開放・地域連携推進センター

大学開放・地域連携推進センター

大学開放・地域連携推進センターでは、大学開放事業として、社会人の皆さまに多様な学びの場を提供するとともに、地域連携事業として、地域社会の発展や地域住民の生涯学習ニーズに資する活動を行っています。


大学開放事業

知識、技術を学び、教養を高め、生活を豊かにしたい社会人に生涯教育の場を提供すること、上記の活動を通して学園と市民との自然な融和をはかることを目的として取り組んでいます。
公開講座としては、社会人のための講演会、専門講座、教養講座、地域自治体との協調による大学公開講座の開設などを展開しています。

地域連携事業

地域に根差す大学として、福祉・教育・環境・防災など幅広い分野において地域社会の発展や地域住民の生涯学習ニーズに資する活動を行い、社会貢献活動を推進しています。具体的な活動として、新座市及び新座市教育委員会、和光市及び和光市教育委員会、志木市及び志木市教育委員会、朝霞市及び朝霞市教育委員会、清瀬市教育委員会、東久留米市教育委員会との連携協定の締結、埼玉県内の小学生を対象として、本学教員が専門的なテーマにわかりやすく学ぶ機会を提供する「子ども大学」、本学教員の研究内容を紹介し、地域の方たちに役立てていただくための教員NAVIの発刊、埼玉県内にお住まいの55歳以上の県民を対象に本学の授業を開放するリカレント教育、その他、地域社会の発展に寄与する事業を行っています。

子ども大学

子ども大学 埼玉県のホームページにリンクしています。

ニュースレター

本学の地域連携活動を伝えるニュースレターを発刊いたしました。
ニュースレターでは、公開講座や学内でのイベントの様子、また今後の予定などに加えて、学生や先生方が関わっている地域連携活動についても、随時情報を発信していこうと考えています。
ぜひご覧ください!!

・ニュースレター vol.1

・ニュースレター vol.2

・ニュースレター vol.3

学科紹介

短期大学部

大学院