グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学案内  > センター・部署等  > ボランティアセンター  > 学生スタッフの活動報告(5月)

学生スタッフの活動報告(5月)

◆5月9日(火)
☆ランチトーク「オリセン『自然体験活動指導者講習』に参加して」…5月5—7日に代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催した「オリセンボランティアセミナー・NEALリーダー(自然体験活動指導者)取得コース」に参加した学生から講座の内容や感想などを聞きました。参加学生の一人は「他大学生や社会人とグループワークなどをして、自分を見直すきっかけになりました」「野外活動に自信がつきました」などと語りました。

◆5月12日(金)
☆お昼休みのミニイベント4「パネルシアター発表会」…布製のパネルに切り抜いた絵を貼り付けたり外したりしながら子どもとコミュニケーションを深める手法「パネルシアター」を、幼児教育学科と人間福祉学科保育コースの学生が実演しました。幼児に関わる仕事を目指す2つの学科・コースの学生がコラボした企画に、他学科の学生も多数見学に訪れました。
※参加22人(学生16人、教職員6人)

◆5月16日(火)
☆ランチトーク「『福祉ふれあい祭り』に参加して」…5月13日に入間市で開催された「福祉ふれあい祭り」にボランティアで参加した学生を中心に当日の様子を聞きました。雨の中で車いすを押したり、イベント運営に苦労した経験が出た一方、偶然に実習先の入所者と再会したり、障がい者バンドのステージに感動したエピソードも語られました。※参加14人(学生11人、教職員2人)

◆5月19日(金)
☆お昼休みのミニイベント5「『小川げんきプラザ』活動説明会」&「ワークショップ『木の枝エンピツ』を作ろう!」…野外活動施設「県立小川げんきプラザ」のスタッフ2名が同施設の説明をしたあと、3限も使い、木の枝を使ったエンピツ作りのワークショップを行いました。野外活動に興味があって参加した学生は「スタッフの方から直接説明を聞いて、自分もボランティアに行きたいと思いました」と話していました。※参加26人(学生17人、教職員その他9人)

◆5月26日(金)
☆お昼休みのミニイベント6「新聞エコバッグを作ろう!」…古新聞を素材にしたエコバッグは、モノを大切にする日本をイメージさせる作品として世界的に評価されています。学生スタッフ3人が講師となり、エコバッグの代表的な作り方を教えました。イベントには留学生も参加し、各1つずつバッグを完成させました。留学生は「難しかったけれど、日本の学生と友達になれました」と話していました。
※参加10人(学生8人、教職員2人)

◆5月30日(火)
☆お昼休みのミニイベント7「手話ソング『モアナと伝説の海』の主題歌を手話で歌おう!」…映画の主題歌「どこまでも~How Far I’ll Go~」のサビが手話付きで歌えるよう練習しました。手話を学ぶ学生3人が講師となり、日本語の歌詞に対応する手話表現の解説をしたあと、曲に合わせて練習をしました。手話が初めての1年生は「手話に興味があったので、参加してよかったです」と話しました。
※参加21人(学生18人、教職員5人)

学科紹介