グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 大学案内  > 研究所

研究所

教員の資質形成と向上に関する研究、教員養成及び現職教育の動向について資料収集と分析、本学近隣小学校や教職に就いた本学卒業生の支援を目的に平成23年度より設置しました。


乳幼児の発達についてはさまざまな角度から研究がすすめられています。
本研究所は平成10年から継続した乳幼児の描画収集(現在約56000点)を基に発達の経過や特性を明らかにし、子ども理解につなげようと設置されました。


栄養学を基盤とする食・健康関連分野の学術的研究をとおし、科学的根拠に支えられた健康維持・増進機構の解明及びその実践活動への活用方策を提示することにより社会に貢献することを目的として平成23年度に設置されました。


十文字学園女子大学のホームページを通して日本の栄養・食文化・健康の情報を日本語と英語で世界、特に東アジアの研究者等に向けて発信する。


本学と地域が共同でさまざまな研究に取り組むため、地域連携共同研究所を設立しました。研究所では、学科、専門領域、組織といった従来の境界を超えた相互の連携・協力体制を構築し、大学の教育・研究と地域社会をつなぎ、産官民学連携、生涯学習、学生の地域貢献活動などを総合的に推進することを目指します。横断的な研究を奨励、支援するとともに、成果を地域社会の発展と本学の教育、研究の深化に役立てていきます。


学園の創設者である十文字ことの生き方や建学理念にかかわる研究を深め、それを女子大学における特色ある教育の展開につなげる研究を行う。


震災以降、本学でも学生や教員による地域連携活動、被災地支援活動、環境教育活動などが活発に行われるようになってきています。本研究は、学生が主体となって行う地域連携活動及び環境関連活動の連携を図り、相乗効果によって、活動の活性化、ならびに本学の社会貢献度、社会に対する広報効果を向上させることを目的として、24年9月に設立されました。


開学時から40年来続く、幼児教育現職研究会開催、附属幼稚園と共同した子育て講座実施、地域の保育施設と連携した授業展開を通して、この3領域のカリキュラム開発と研究を推進することを目的として、平成25年度に設置されました。


マスコミ系企業及びマスコミと密接な関係にある企業団体等の現役実務者の経験に基づく教育内容・方法の研究を軸に、本学学生が社会地域との接点を積極的に持ち、「社会と地域から学び飛躍する」スプリングボード役を果たす。研究所の教育研究の果実として、本学のブランド力を高める発信機能向上の開拓的役割を担う。
平成29年度 停止中


学科紹介

短期大学部

大学院