心理学科 Department of Psychology

一人ひとりの心によりそう、
養護教諭や公認心理師をめざします。

心理学科では、発達心理学と臨床心理学を中心として、
社会心理学など心理学の諸領域を幅広く学ぶことができます。
養護教諭や公認心理師などの資格を取得することで、多彩な職場での活躍が期待されます。

学びの特色

  1. 1

    日常にも活かせる心理学の修得

  2. 2

    養護教論採用試験で高い合格率

  3. 3

    活動分野が幅広く、一般企業や
    教育・福祉領域も
    めざせる

学びの内容

心理学には発達心理学や臨床心理学、そして社会心理学など幅広い分野が存在します。心理学科では乳幼児期から高齢期まで、生涯にわたる「こころ」についてさまざまな視点からアプローチを図ります。学んだ知識は接客やマーケティングなどの仕事に役立つだけでなく、養護教諭や認定心理士などの資格を取得することで教育・福祉領域での活躍も可能です。
「社会で活かせる心理学」を身につけます。

授業、ゼミ紹介

「障害者・障害児心理学」

この授業では、様々な障害の基本知識を身につけながら、障害のある方との関わり方や支援方法を学びます。学習障害のある方の「文字の見え方」を疑似体験したり、アプリを使って学生たちが意見を発表し、異なる意見を共有することで、広い視野で障害との向き合い方を学ぶことができました。障害への理解を深めるには、「多様」を認めて「自分」を見つめることから始めるといいことがわかり、次のステップに取り組もうと思います。

3年 久保田 千智[ 埼玉県・鴻巣高校出身 ]

障害のある人の中には、周囲から分かりにくく理解されにくい症状を持つ方がいます。この授業では映像教材やディスカッションを交えながら、障害のある方が体験する様々な困難を、障害のある当事者の視点から学び、学生が具体的にイメージしやすくなるよう心がけています。学生には、障害がある人やあるかもしれない人、その周囲にいる人々の立場に立ち、想像を巡らせられる力をつけてほしいです。

武田 瑞穂 専任講師

先輩の声

  • 巣鴨信用金庫 2021年卒業

    在学中に取得した主な資格
    • ピアヘルパー
    • 子どもサポーター
    • 児童指導員

    心理学は社会でこそ活かせる、
    と実感しています。

    総合職で入庫し、現在は預金・融資・営業業務をジョブ・ローテーションで学んでいます。金庫のモットーである「喜ばれることに喜びを」に共感し、人の喜びに貢献する仕事がしたいと考えていたため、担当したお客様が笑顔になる瞬間や顔を覚えていただき会話が生まれることにやりがいを実感しています。様々なお客様とのコミュニケーションでは「中高年期の心理学」の授業での学びが役立っています。ご年配のお客様の心を察しながら、声の大きさや会話のスピードへの配慮はもちろん、認知症の傾向がある方への対応にも冷静に向き合うことができました。今後も、お客様の気持ちと人生に寄り添える仕事をめざします。

  • 新座市立野火止小学校 2009年卒業

    在学中に取得した主な資格
    • 養護教諭一種免許状

    児童や保護者、時代に
    求められる保健教育に取り組む。

    養護教諭になり今年で13年目となります。保健室に来室する児童の対応や、健康観察から児童の健康状態の把握、校内の衛生環境の確認などを行っています。大学での学びは、児童たちへの対応やコミュニケーションに直結していると感じます。授業で学んだケースがあてはまることもあり、看護学の知識や応急処置の対応は学校でそのまま実践できました。児童と接する際に心がけていることは、症状のある本人が「自分で伝える」指導です。自分の名前や症状、それに至った経緯を自分の言葉にすることは、中学に向けて自己管理能力を高めていく上でも重要と考えています。時代や環境が変化しても、児童を第一に考えた健康教育に取り組み続けたいです。

Know More もっと十文字を知りたい方へ