グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


教育・学生生活

ホーム >  教育・学生生活 >  修学支援制度 >  奨学金のお知らせ(日本学生支援機構)

奨学金のお知らせ(日本学生支援機構)


日本学生支援機構奨学金に関するお知らせを掲載します。

日本学生支援機構奨学金に関する質問や相談は学生支援課窓口へお越しください。
登校しない場合、学生支援課《gakusei(ここに@を入れてください)jumonji-u.ac.jp》に学内メールにてお問い合わせください。

日本学生支援機構奨学金 継続・辞退手続きについて

2021年度貸与・給付奨学金の継続・辞退手続きの流れ
給付奨学金が停止中の場合、第一種奨学金が併給調整で振り込まれていない場合も継続手続きが必要です。

 ① 学生支援課で資料を受け取る。 受取り期間12/7(月)~12/18(金)
 ② ストリームの学生支援課チャンネルで説明動画を視聴する。
 ③ 「奨学金継続願」入力準備用紙に記入する。
 ④ 「奨学金継続願」をスカラネットパーソナルに入力する。 入力期間12/15(火)~1/5(火)
 
学生支援課で入力内容を確認し、不備等あれば、呼び出しますので、学内メールに気をつけていてください。

「奨学金継続願」は、次年度の奨学金の継続の意思を確認するための大切な願出です。
この願出の記入内容と、平素の学業成績等を総合的に審査し、奨学金継続の可否等を判断します。
願出を提出しても必ず継続して貸与・給付されるとは限りません。

※新型コロナウイルス感染症対策として、今年度、継続説明会は行いません。

二次採用の募集期間延長について

二次採用の募集期間が延長になりましたので、お知らせいたします。
新たに日本学生支援機構奨学金【給付】【有利子貸与】に申込みを希望する方はこちらをご覧ください。
※国の「高等教育の修学支援新制度」による授業料減免を希望する方は、始めに日本学生支援機構奨学金【給付】の申し込みが必要です。
(2020/10/26更新)

「緊急特別無利子貸与型奨学金」のお知らせ


令和2年度給付奨学生の適格認定(家計)において、支援対象外となった学生の皆さんへ

給付奨学金の支援対象外となった方への緊急対応措置として、一定期間(令和3年3月まで)、特別の貸与を行う「緊急特別無利子貸与型奨学金」の応募を受け付けます。本奨学金は、第二種奨学金(有利子)制度を活用しつつ利子分を国が補填し、実質無利子にて貸与されます。

利用を希望する方は gakusei(@を入れて下さい)jumonji-u.ac.jp に10月21日(水)までにメールを入れてください。
その際、件名は「緊急特別無利子貸与型奨学金」してください。
※現在第二種奨学金を利用している人は対象外です。


令和2年台風14号による被害を受けた方へ

このたびの台風による災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
日本学生支援機構では、被災者救済のため、災害救助法適用地域の世帯の学生について、緊急採用及び応急採用奨学金での対応を図ることになりました。
奨学金の貸与を希望される方は、gakusei(@を入れてください)jumonji-u.ac.jp にご相談ください。
または学生支援課窓口まで申し出てください。

適用地域につては こちら からご確認ください。

日本学生支援機構奨学金給付奨学金
「10月在籍報告」の提出手続きについて

給付奨学生のみなさんへ
給付奨学金採用者は「在籍報告」により在籍状況や通学形態(自宅通学・自宅外通学等)についてスカラネット・パーソナルで届ける必要があります。
詳細については該当学生に学内メールを送信する予定です。
提出(入力)期間 令和2年10月5日(月)~令和2年10月7日(水)
在籍報告を提出しない場合は、翌月から給付奨学金の振込がとまる可能性があります。

2020年度日本学生支援機構奨学金返還について

【大学4年・大学院】2021年3月卒業・修了予定者対象

2021年3月に貸与満期を迎える奨学生を対象とした、日本学生支援機構奨学金の返還手続きに関する資料を配付しますので、
学生証持参のうえ学生支援課に10月9日(金)までに取りに来てください。
郵送を希望する方は、以下の【郵送の場合の方法】で10月9日までに申し込んでください。

【郵送の場合の方法】
返信用のレターパック(お届け先欄に返信先住所・氏名・電話番号・学籍番号を記入)を手持ちの封筒に入れて、学生支援課まで
郵送してください。
<送付先>〒352-8510埼玉県新座市菅沢2-1-28 十文字学園女子大学学生支援課 奨学金係
・レターパックは折り曲げて封入して構いません。郵便局や一部コンビニエンスストアで購入できます。

なお、あらかじめ必ず日本学生支援機構奨学金の動画「奨学金の返還~先輩から後輩へ未来につなぐ夢のリレー~」を
見ておいてください。

奨学金の返還 ~先輩から後輩へ未来につなぐ夢のリレー~

大学院予約採用の募集について

本学大学院へ進学を予定していて、奨学金の貸与を希望する学生は2月1日(月)までに学生支援課に連絡ください。

学修計画書が必要な方へ

学修計画書を提出することになった学生は、以下の書類をダウンロードして使用してください。

令和2年7月3日からの大雨による被害を受けた方へ

このたびの大雨による災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
日本学生支援機構では、被災者救済のため、災害救助法適用地域の世帯の学生について、緊急採用及び応急採用奨学金での対応を図ることになりました。
奨学金の貸与を希望される方は、gakusei(@を入れてください)jumonji-u.ac.jp にご相談ください。
または学生支援課窓口まで申し出てください。

適用地域につては こちら からご確認ください。

給付奨学金 「令和2年7月 在籍報告」の提出手続きについて

「在籍報告」は在籍状況や通学形態(自宅通学・自宅外通学)等についてインターネット(スカラネット・パーソナル)で
届け出る必要があります。
詳細については、該当学生に学内メールを送信する予定です。
スカラネット・パーソナル未登録の人は、かならず登録を行ってください。

期限内に手続きできない場合は、翌月から給付奨学金の振込みがとまる可能性があります。

「緊急特別無利子貸与型奨学金」のお知らせ

「高等教育の修学支援新制度・貸与奨学金の家計急変採用」や「「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』」が実施されているところではありますが、経済的困難な学生等が安心して学業を継続できるよう、更なる支援策として緊急的に一定期間(令和3年3月まで)、特別の貸与を行う「緊急特別無利子貸与型奨学金」事業が実施されることになりました。
本奨学金は、第二種奨学金(有利子)制度を活用しつつ利子分を国が補填し、実質無利子にて貸与されます。

詳しくは こちら をご覧ください。

利用を希望する方は gakusei(@を入れて下さい)jumonji-u.ac.jp に6月13日(土)13:00までにメールを入れてください。
その際、件名は「緊急特別無利子貸与型奨学金」してください。※現在第二種奨学金を利用している人は対象外です

推薦枠が決まっているため、応募多数の場合、学内選考で推薦者を決定します。

※第2回締切は6月30日(火)13:00までとします。

返還誓約書、誓約書提出にあたってよくある質問

第一種奨学金は併給調整で振り込まれていないが、返還誓約書は提出するのか。
  ➡提出してください。

返還誓約書記載事項訂正届を書き間違えてしまった。送ってもらえないか。
  ➡ダウンロードして両面印刷してください。

採用者説明会について

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、採用者説明会の開催は中止しました。

4月採用者(初回振込が4月にあった場合)
書類送付にあたって、学内メールやポータルシステムからのお知らせでご連絡の上、先週、発送いたしました。

5月採用者(初回振込が5月にあった場合)
書類送付にあたって入力フォームをお送りする予定です。ポータルシステムからのお知らせを見落とさないようにしていてください。

継続願で奨学金の継続を辞退した方へ

6月頃返還説明会を開催する予定でしたが、新型コロナウィルス感染証拡大防止のため、説明会を中止し、郵送で書類をお送りします。
日本学生支援機構の動画「奨学金の返還」をご覧の上、希望送付先フォームに必要事項を入力してください。
希望送付先フォームはポータルシステムからのメールでご案内します。

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、奨学金を希望される方へ

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、奨学金を希望される方は、日本学生支援機構のHPを参照の上、学生支援課へ学内メールでお問い合わせください。

給付奨学金
貸与奨学金

2019年10月在学予約採用に申し込んだ方へ

4月21日に奨学金の4月振り込みがありました。金額を確認した方から「第一種奨学金が振り込まれていない」という問い合わせを多く受けております。
給付奨学金を受給する方は、併給調整として第一種奨学金が減額されます(第Ⅰ区分、第Ⅱ区分の場合0円)。これは授業料の減額を合わせると、貸与の最高月額よりも支給される月額が大きくなるためです。
詳しくは日本学生支援機構のホームページをご確認ください。

減額・増額・住所変更等の手続きについて

2019年12月~2020年1月にかけ日本学生支援機構奨学金の継続手続きを行い、適格認定で継続が認められた方は減額や増額の手続きがとれる時期となりました。現在、大学への入構が禁止されていますので、希望者は学生支援課《gakusei(ここに@を入れてください)jumonji-u.ac.jp》に学内メールでご連絡ください。また、住所変更や、休学などの学籍異動についても学内メールでお知らせください。

令和2年度 日本学生支援機構奨学金 在学採用について

今年度、日本学生支援機構奨学金【給付】【貸与】に申込みを希望する方はこちらをご覧ください。
※国の「高等教育の修学支援新制度」による授業料減免を希望する方は、始めに日本学生支援機構奨学金【給付】の申し込みが必要です。

進学届の提出について

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、今後の進学届の提出は郵送で行うこととします。

進学届提出の流れ

①採用候補者決定通知【進学先提出用】を大学に郵送する。【4/15締切】
  ・採用候補者決定通知【進学先提出用】の記入方法は「採用候補者決定通知【進学先提出用】の提出について」をご覧ください。
  ・同封する提出書類については「採用候補者決定通知【進学先提出用】提出チェックシート」をご確認ください
②採用候補者決定通知【進学先提出用】に不備がなければ、大学から「進学届入力下書き用紙」「進学届提出用IDとパスワード」を返送する。【随時】

③「進学届」をWEB入力で提出する。【4/24締切】

④必要事項を記入し、通帳のコピーを貼付した「進学届入力下書き用紙」を大学に郵送する。【入力後3日以内】


!郵送する際の注意!
 簡易書留やレターパックなど、郵便追跡サービスが受けられる方法でお送りください。
           レターパックは郵便局や一部コンビニエンスストアで購入できます。

進学届説明会は以下の通り行います。会場は731教室です。

新入生の健康診断は延期になりましたが、4月振込が必要な方への「進学届説明会」は以下のように行います。
また、今後も5月中旬にかけて追加説明会を開催します(日程未定)。
進学届の手続きをしないと、奨学金の振込は始まりません。

【お願い】
◆起床時に必ず体温測定してからマスクをして登校してください。
◆体温が37.5℃以上、あるいはのどの痛みや咳、だるさなどの体調変化を少しでも感じた場合は欠席してください。
◆海外から帰国して14日以内の方、または濃厚接触者と思われる方は発熱や体調変化がなくても欠席してください。
◆十分な換気をしながらの説明会になります。 寒くないよう、服装で調節してください。
◆コロナウイルス感染予防のため、間隔をあけて着席していただきます。
 係の指示に従ってください。
◆保護者も同席できますが、保護者のみの参加はご遠慮ください。

[日本学生支援機構奨学金採用候補者決定通知]を受け取った入学予定のみなさんへ

令和2年度新入生対象「進学届説明会」のお知らせ

日付 時間 会場 振込開始期
4月1日(水) 9:30~10:20 731教室 4月振込開始
インターネット上で進学届の手続き(入力)を4月7日までに完了しないと、奨学金振込開始が5月からとなります。
15:00~15:50
4月2日(木) 9:30~10:20
15:00~15:50
4月3日(金) 9:30~10:20
12:00~12:50
※「入学関係書類」p22とは日程が変わっています。注意して下さい。
《当日の持物》 太字は日本学生支援機構から送付済みの書類です。
①令和2年度大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】【本人保管用】
②令和2年度大学等採用候補者の皆さんへ「奨学金採用候補者のしおり」

奨学金振込口座の名義人及び口座情報が記載されているもの(通帳やカード等)のコピー
※奨学金振込口座名義人は奨学生本人に限ります。本人の口座がない場合は至急開設してください。
④黒ボールペン、印鑑(書類訂正が生じたときに使用します)

2020年度給付奨学金申請者へのお知らせ(在学予約採用)

2020年度給付奨学金を申請している人のうち、該当者のみに、1月16日17時頃ポータルシステムで通知を出しています。
2020年度給付奨学金を申請している人はポータルシステムの通知を確認してください。

通知があった人は、以下の書類をダウンロードして使用してください。
※「学修計画書」を印刷する時は、両面印刷で1枚に印刷するよう気をつけてください。

継続・辞退手続きの説明会 予備説明会を開催します

令和2年度日本学生支援機構奨学金の継続・辞退手続きについて、予備説明会を開催いたします。予約は不要ですが、締め切りは延びませんので、できる限り、早い日程の説明会に参加してください。

♦貸与型(第一種、第二種)奨学金

12/20(金)1/7(火)1/8(水)
いずれも12:30~12:45 732教室

奨学生であった皆様へ(平成30年度卒業生の方)

本学での学業を終えられ、今はお元気でご活躍のことと存じます。

在学中に日本学生支援機構の奨学生であった皆様は、10月から奨学金の返還を開始されていることと存じます。
ところで、奨学金は口座振替により返還することとなっていますが、例年、最初の引き落としができない方がいるそうです。
最初の引き落としができないと、延滞となって、なかなかその状態から抜け出せなくなる恐れがあります。
そのようなことがないように、在学中からさまざまな機会に奨学金についてご説明をし、資料をお配りしてきましたが、改めて《注意喚起》するために、この手紙をお送りします。

 あなたの返還金は、口座から、きちんと引き落とされていますか。
口座振替の手続きを行っていないため日本学生支援機構から請求書を受け取って、まだ支払いが済んでいないようなことはありませんか。
もう一度、ご確認ください。
万一、返還が困難な場合は、返還期限猶予制度や減額返還制度(※)などの仕組みがありますので、今すぐ《日本学生支援機構の相談窓口》に電話してください。ご相談の際には、奨学生番号を確認してください。
※第一種奨学金の返還方式で所得連動返還方式を選択している場合、減額返還制度は利用できません。

この手紙は、広く本年10月から返還を開始した方にお送りしています。このお知らせが届いた時点で、返還している方や在学届の提出や返還期限猶予などの手続きを済まされている方は、特に手続等は必要ありません。

平成29年度から各学校の貸与及び返還に関する情報が、日本学生支援機構のホームページ上で公開されています。また、奨学生であった皆様の奨学金の返還金は、次の奨学金の原資となります。本学としても、後輩学生のため、皆様に格別の留意をお願いする次第です。

《日本学生支援機構の相談窓口》 電話0570-666-301
(海外からの電話、一部携帯電話、一部IP電話 専用ダイヤル03-6743-6100)
 詳しいことを知りたいときは、こちらへ。
 https://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan/

継続・辞退手続きの説明会

令和2年度日本学生支援機構奨学金の継続・辞退手続きについて、説明会を開催いたします。予約は不要ですが、できる限り、早い日程の説明会に参加してください。
月日 曜日 時間 種類 教室
12月12日 12:30~12:55 貸与型 431
12月13日
12月16日
12月17日
月日 曜日 時間 種類 教室
12月12日 12:15~12:30 給付型 731
12月13日
12月16日
☆令和元年度二次採用(9月頃に行われた採用)で採用された奨学金は対象外となります。
☆貸与型奨学金、給付型奨学金の両方を受けている学生は、それぞれの説明会に出席する必要があります。
※令和2年度、奨学金の継続を希望しないで辞退する場合も必ず出席してください。

授業や実習等学業に関する事情で出席できない場合は、学生支援課までご相談ください。

2019年度【二次採用】奨学金採用者説明会のお知らせ

11/11に初入金を受けた方へ

返還誓約書と添付書類について説明をします。
返還誓約書と添付書類を提出しないと、振込が停止されます。
下記日程の、どちらか都合のいい回に出席してください。

① 11/21(木) 12:15~12:50  731教室                         
② 11/22(金) 12:15~12:50  731教室

※両日とも、昼食の持込を許可します。

令和元年台風第19号に伴う災害救助法適用地域の世帯の方へ

このたびの台風による災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
日本学生支援機構では、被災者救済のため、災害救助法適用地域の世帯の学生について
緊急採用及び応急採用奨学金での対応を図ることになりました。
奨学金の貸与を希望される方は、学生支援課窓口まで申し出てください。

災害救助法の適用地域 及び 適用日
【岩手県】
宮古市、大船渡市、久慈市、一関市、陸前高田市、釜石市、気仙郡住田町、上閉伊郡大槌町、下閉伊郡山田町、下閉伊郡岩泉町、下閉伊郡田野畑村、下閉伊郡普代村、九戸郡野田村、九戸郡洋野町(第3報、法適用日:令和元年10月12日)
【宮城県】
仙台市、石巻市、塩竃市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、富谷市、刈田郡蔵王町、刈田郡町七ヶ宿町、柴田郡大河原町、柴田郡村田町、柴田郡柴田町、柴田郡川崎町、伊具郡丸森町、亘理郡亘理町、亘理郡山元町、宮城郡松島町、宮城郡七ヶ浜町、宮城郡利府町、黒川郡大和町、黒川郡大郷町、黒川郡大衡村、加美郡色麻町、加美郡加美町、遠田郡涌谷町、遠田郡美里町、牡鹿郡女川町、本吉郡南三陸町(第3報、法適用日:令和元年10月12日)
【福島県】
郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、岩瀬郡鏡石町、岩瀬郡天栄村、南会津郡桧枝岐村、南会津郡只見町、南会津郡南会津町、西白河郡西郷村、西白河郡泉崎村、西白河郡中島村、東白川郡棚倉町、東白川郡塙町、東白川郡鮫川村、石川郡石川町、石川郡玉川村、石川郡平田村、石川郡浅川町、石川郡古殿町、田村郡三春町、田村郡小野町、双葉郡広野町、双葉郡楢葉町、双葉郡富岡町、双葉郡川内村、双葉郡大熊町、双葉郡双葉町、双葉郡浪江町、双葉郡葛尾村、相馬郡新地町、相馬郡飯舘村(第2報、法適用日:令和元年10月12日)
福島市、会津若松市、伊達市、本宮市、伊達郡桑折町、伊達郡国見町、伊達郡川俣町、安達郡大玉村、南会津郡下郷町、河沼郡柳津町、大沼郡三島町、大沼郡金山町、大沼郡会津美里町、西白河郡矢吹町(第3報、法適用日:令和元年10月12日)
【茨城県】
日立市、石岡市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、常陸大宮市、桜川市、東茨城郡城里町、久慈郡大子町(第2報、法適用日:令和元年10月12日)
土浦市、結城市、常総市、つくば市、守谷市、那珂市、筑西市、坂東市、かすみがうら市(第3報、法適用日:令和元年10月12日)
水戸市、ひたちなか市(第4報、法適用日:令和元年10月13日)
神栖市、東茨城郡茨城町(第6報、法適用日:令和元年10月13日)
【栃木県】
宇都宮市、足利市、栃木市、佐野市、鹿沼市、日光市、大田原市、矢板市、那須塩原市、さくら市、塩谷郡塩谷町、塩谷郡高根沢町、那須郡那須町、那須郡那珂川町(第2報、法適用日:令和元年10月12日)
【群馬県】
高崎市、桐生市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、多野郡上野村、多野郡神流町、甘楽郡下仁田町、甘楽郡南牧村、甘楽郡甘楽町、吾妻郡中之条町、吾妻郡長野原町、吾妻郡嬬恋村、吾妻郡草津町、吾妻郡高山村、吾妻郡東吾妻町(第1報、法適用日:令和元年10月12日)
前橋市、太田市、沼田市、館林市、北群馬郡吉岡町、利根郡みなかみ町、邑楽郡千代田町、邑楽郡邑楽町(第2報、法適用日:令和元年10月12日)
【埼玉県】
熊谷市、秩父市、飯能市、本庄市、東松山市、狭山市、深谷市、入間市、坂戸市、日高市、入間郡毛呂山町、入間郡越生町、比企郡滑川町、比企郡嵐山町、比企郡小川町、比企郡川島町、比企郡吉見町、比企郡鳩山町、比企郡ときがわ町、秩父郡横瀬町、秩父郡皆野町、秩父郡長瀞町、秩父郡小鹿野町、秩父郡東秩父村、児玉郡美里町、児玉郡神川町、大里郡寄居町(第2報、法適用日:令和元年10月12日)
さいたま市、川越市、川口市、行田市、所沢市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、鶴ヶ島市、入間郡三芳町、児玉郡上里町(第3報、法適用日:令和元年10月12日)
【東京都】
八王子市、青梅市、町田市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡日の出町、西多摩郡檜原村、西多摩郡奥多摩町(第1報、法適用日:令和元年10月12日)
豊島区、北区、板橋区、練馬区、立川市、府中市、昭島市、小金井市、日野市、東大和市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、西多摩郡瑞穂町(第2報、法適用日:令和元年10月12日)
墨田区、世田谷区(第3報、法適用日:令和元年10月12日)
【神奈川県】
川崎市、相模原市、平塚市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、厚木市、伊勢原市、海老名市、座間市、南足柄市、高座郡寒川町、足柄上郡大井町、足柄上郡松田町、足柄上郡山北町、足柄下郡箱根町、足柄下郡湯河原町、愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村(第2報、法適用日:令和元年10月12日)
【新潟県】
上越市、糸魚川市、妙高市(第3報、法適用日:令和元年10月12日)
【山梨県】
富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、笛吹市、上野原市、甲州市、西八代郡市川三郷町、南巨摩郡早川町、南巨摩郡身延町、南巨摩郡南部町、南巨摩郡富士川町、南都留郡道志村、南都留郡鳴沢村、南都留郡富士河口湖町、北都留郡小菅村、北都留郡丹波山村(第2報、法適用日:令和元年10月12日)
【長野県】
長野市、松本市、上田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、中野市、茅野市、佐久市、千曲市、東御市、南佐久郡小海町、南佐久郡川上村、南佐久郡南牧村、南佐久郡南相木村、南佐久郡北相木村、南佐久郡佐久穂町、北佐久郡軽井沢町、北佐久郡御代田町、北佐久郡立科町、小県郡長和町、諏訪郡富士見町、東筑摩郡麻績村、東筑摩郡筑北村、埴科郡坂城町、上高井郡小布施町、下高井郡山ノ内町、下高井郡木島平村、下水内郡栄村(第1報、法適用日:令和元年10月12日)
岡谷市、飯山市、安曇野市、小県郡青木村、諏訪郡下諏訪町、上伊那郡辰野町、上伊那郡宮田村、木曽郡木曽町、東筑摩郡生坂村、上高井郡高山村、上水内郡飯綱町(第2報、法適用日:令和元年10月12日)
塩尻市、諏訪郡原村、下高井郡野沢温泉村(第7報、法適用日:令和元年10月12日)
【静岡県】
伊豆の国市、田方郡函南町(第5報、法適用日:令和元年10月12日)

新たな給付奨学金制度 在学予約採用説明会について

十文字学園女子大学は、文部科学省から「高等教育の修学支援新制度」の要件確認を受け、2020年4月より一定要件を満たす本学学生に対して、授業料の減免と返還を要しない給付型奨学金による新たな支援措置を実施することになりました。希望者は下記URLに掲載している説明会に参加して、申請書類を受けとり、申し込んでください。(別科生・留学生は申込することはできません)
高等教育の修学支援新制度(授業料等減免 給付奨学金)

2019年度返還説明会追加開催のお知らせ

【大学4年・大学院】2020年3月卒業・修了予定者対象

2020年3月に貸与満期を迎える奨学生を対象とした、日本学生支援機構奨学金の返還説明会を下記日程で追加開催します。返還に必要な提出物の締め切りは15日(火)です。まだ出席していない学生は必ず出席してください。
日時/場所

10/4(金)12:15~12:55 431教室
10/7(月)12:15~12:55 431教室
10/8(火)12:15~12:55 431教室


※奨学金をすでに辞退し、返還説明会に出席した人は対象ではありません。

令和元年台風第15号の影響による災害に伴う災害救助法適用地域の世帯の方へ

このたびの台風による災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
日本学生支援機構では、被災者救済のため、災害救助法適用地域の世帯の学生について
緊急採用及び応急採用奨学金での対応を図ることになりました。
奨学金の貸与を希望される方は、学生支援課窓口まで申し出てください。

災害救助法の適用地域 及び 適用日
【東京都】
島しょ大島町(第1報、法適用日:令和元年9月8日)

2019年度返還説明会のお知らせ

【大学4年・大学院】2020年3月卒業・修了予定者対象

2020年3月に貸与満期を迎える奨学生を対象とした、日本学生支援機構奨学金の返還説明会を下記日程で開催します。いずれか1回参加してください。授業や実習の都合により、出席が困難な場合は、事前に学生支援課までご相談ください。

日時/場所

9/25(水)12:15~12:55 431教室
9/26(木)12:15~12:55 431教室
9/27(金)12:15~12:55 431教室
9/30(月)12:15~12:55 431教室
10/1(火)12:15~12:55 431教室


※奨学金をすでに辞退し、返還説明会に出席した人は対象ではありません。

令和元年台風第15号の影響による停電に伴う災害救助法適用地域の世帯の方へ

このたびの台風による災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
日本学生支援機構では、被災者救済のため、災害救助法適用地域の世帯の学生について
緊急採用及び応急採用奨学金での対応を図ることになりました。
奨学金の貸与を希望される方は、学生支援課窓口まで申し出てください。

災害救助法の適用地域 及び 適用日
【千葉県】
千葉市中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区、銚子市、館山市、木更津市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、勝浦市、市原市、鴨川市、君津市、富津市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、印旛郡酒々井町、印旛郡栄町、香取郡神崎町、香取郡多古町、香取郡東庄町、山武郡九十九里町、山武郡芝山町、山武郡横芝光町、長生郡一宮町、長生郡睦沢町、長生郡長生村、長生郡白子町、長生郡長柄町、長生郡長南町、夷隅郡大多喜町、安房郡鋸南町(第1報、法適用日:令和元年9月9日)

日本学生支援機構「貸与・給付奨学金相談センター」が開設されました。

貸与奨学金・給付奨学金の申込希望者及び受給者からの一般的なお問い合わせに対応しています。

電話番号 0570- 200 -021 (ナビダイヤル)
受付時間 平日 8時 30 分~ 20 時
(平成 31 年 4月 1日 (月)からは、平日9時~ 20 時に変更となる予定)
※通話料がかります。