グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


教育人文学部

ホーム >  教育人文学部 >  文芸文化学科 >  授業・ゼミ紹介

授業・ゼミ紹介


文芸文化学科の授業を一部紹介します。

「日本語科目」の充実
自分を表現する日本語力を身につける。
就職活動で求められる論理的思考力・プレゼン力を身につける。

各種ワークショップの充実
発信型・創作系の授業を通して、企画力・実行力・集中力を身につける。

実践的な学び
学外の方との関わり合う機会を通して、コミュニケーション力・責任感を身につける。

神話・伝承学

武田比呂男教授

昔話や神社が学びになる!

伝承されるたくさんの昔話。学問として読み込むことが、昔の日本がどのような社会だったのかを紐解くカギになります。神話的想像力も一緒に身につけましょう。

世界のファンタジー

落合真裕准教授

ファンタジー文学の本質を見極めよう!

『ハリー・ポッター』や『指輪物語』などに描かれているテーマについて考えていきます。特徴的な道具やキャラクターに注目し、それらがどのような意味を持ちテーマと関わっているのかを探りながら、ファンタジー文学の本質を見極める視点を養います。

日本と異文化

小林実教授

日本文化のゲシュタルト崩壊!?

たとえば宇都宮の名物が餃子だというのは、 よく考えると変な気がしませんか?しかも本場中国では、 餃子と言えば焼き餃子よりも水餃子や蒸し餃子が一般的です。 あるいは、 ヨーロッパ起源のCAFÉが日本に輸入され、 100年の歴史を経るとマンガ喫茶が生まれ、 こんどは逆にMANGA CAFÉ としてフランスへ輸出されています。 文化は国境を越えてつながりつつ、 その土地柄に応じて土着化する。 その変容の過程を検討することで、 いわゆる「お国柄」が見えてきます。本講義では、 文学や芸術、 衣食住の文化全般を例に、 異文化受容の観点から「日本文化のあり方」について考察していきます。

ことばあそび

星野祐子准教授

新しい感性でことばを楽しむ

ことばの響きの心地よさを体感ながら、新しい感性でことばを楽しみます。古来よりある「ことばあそび」を学びつつ、音・文字・単語・イメージに工夫をこらし、テーマに即したオリジナルの表現を創ります。

書籍空間論

石川敬史准教授

書籍空間を構成する要素を読み解く

書店や図書館での演出をテーマとした授業です。選書、POP 制作、展示などの演習も行いながら、書店、図書館に限らず、絵本専門店、カフェ併設の古書店など、書籍空間を構成する要素を読み解いていきます。