グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ゼミ紹介

文芸文化学科のゼミを紹介します。学びの集大成の卒業研究に取り組みます。時間をかけて導き出した研究成果を卒業論文または卒業制作として結実させます。


文芸文化ゼミ

赤間恵都子教授

文学、 芸術、 文化に関するさまざまなテーマに基づいて、 学生それぞれが調査・発表し、 話し合いながら学びを深めます。 たとえば、『源氏物語』をテーマとするゼミでは、調査対象として、 光源氏を取り巻く登場人物たちを取り上げます。 愛らしく健気な紫の上、 怖いけれど悲しい六条御息所、 一途な恋に身を滅ぼした柏木衛門督など、 魅力的な男女の時代を超えても変わらぬ人間心理と、 平安時代ならではの文化を知ることができる点がこの物語の読みどころです。 映画や漫画などにもアレンジされる『源氏物語』の奥深い世界は魅力的です。 皆さんも好きなテーマのゼミを選び学んでください。

ゼミ一覧

専任教員ゼミテーマ
赤間 恵都子 教授平安時代の文学や文化の研究
武田 比呂男 教授日本の古代文学や伝承文化を探究する
松永 修一 教授日本語の変化とバリエーション
好本 惠 教授
( 元 NHKアナウンサー)
放送や暮らしの中の日本語について考える
石川 敬史 准教授地域の図書館史と読書活動の分析
加藤 暁子 准教授芸術文化について考える
小林 実 准教授 近代文学を分析する
樋口 一貴 准教授造形芸術の研究
星野 祐子 准教授 現代日本語のしくみを考える
落合 真裕 専任講師文学における笑いとユーモアの研究

学科紹介