生活情報学科

ビジネスの現場で輝く人へ

「就職優先主義」宣言。コンピュータとビジネスを学び、変化の激しい情報化社会において、職業人としての基礎能力を育成し、幅広い分野で活躍できる女性を育てます。「情報コース」「ビジネスコース」の2つから、めざす仕事分野や目標進路に合わせて選択することができます。

就職後に役立つさまざまな資格取得を強力にサポート


MOS検定や医療事務、日商簿記やファイナンシャルプランナー、ITパスポートまで、就職後に役立つ資格の取得を、社会実務経験のある教師陣が強力にサポートします。学生の将来像に合った資格を共に考え、キャリアプランについても深く相談に応じます。

対策講座や単位認定でサポート!

生活情報学科では、人気資格ランキング9資格注7資格を授業や対策講座でサポートするとともに、単位認定制度も取り入れ、学生の資格取得に対する意欲を後押ししています。
自分の目指す職業に直結する資格を取り、自信を持って就職活動に臨むことが出来ます!

順位 資格名
1 TOEIC
1 簿記検定
3 フィナンシャルプランナー
3 介護職員初任者研修※
5 医療事務
5 宅地建物取引士
7 マイクロソフト オフィス エキスパート
8 ITパスポート試験
9 中小企業診断士

(参考)https://kuchiran.jp/business/qual.html
※印は他学科にて取得可能です。

各資格サポート体制

資格名 授業 学内試験 対策講座 単位
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
基本情報技術者
ITパスポート
インターネット検定【ドットコムマスター】
日商PC検定
日商簿記検定
FP技能士検定
リテールマーケティング(販売士)
医事コンピュータ技能検定 (医療事務)

<生活情報学科の資格取得状況はこちらから>

就職に有利な「情報コース」と「ビジネスコース」を設置


生活情報学科は「情報」と「ビジネス」の2コースを設置しています。両コースの科目を学ぶことができるため、教養とビジネススキルを広く修得し、即戦力として活躍できる人材を育成しています。

「情報コース」
どんなビジネスシーンにも応用できるコンピュータの基礎を習得し、社会人として必要なITスキルを身につけます。コンピュータシステムをつくる「システムエンジニア(SE)系」とコンピュータシステムを使いこなす「IT事務職系」科目を用意しています。入学時はコンピュータ初心者(9割が高校文系クラス出身)ながら、多様な資格取得と併せ卒業時には約6割が情報専門職(SE)、約3割がITに強い事務職として就職していきます。

「ビジネスコース」
社会人として幅広く活躍するために必要なビジネススキルを修得し、多種多様な産業・業種について学ぶことができます。ビジネスの基礎に加え、金融、ファッション、広告などの「マーケティング系」と企業経営や法律、経済などの「マネジメント系」の科目を総合的に学ぶことで、社会人として必要なスキルを身につけ約9割が事務・販売・営業として就職していきます。

就職優先主義


ITスキル、ビジネススキルが求められる事務系を中心に多様な職種に強みを発揮しています。情報コースでは、文系女子大学ながら約6割が情報専門職(SE)に就職、約2割がITに強い事務職として就職。ビジネスコースでは約9割が事務・販売・営業として就職を果たしています。

♥十文字でITを学ぶ3つのいい理由♥
①音楽のダウンロードやSNSでの友達との交流から自動改札や農業の自動化まで、 ITが関わっていない分野を探すのが難しい社会になっています。
コンピュータやネットワークにかかわる技術は、日々新しくなっています。そのような技術を駆使して、 利用者が望む機能を実現する技術者が、これからの高度情報化社会ではつねに求められています。

②時代のニーズがある情報通信技術者には、多くの求人があります。本学にも情報通信系企業から多数の求人が寄せられ、 自分に合う企業や分野を選んで就職することが出来ます。

③給料が一般事務と比べ1~2万円高く(初任給時)、30代以上では平均より3割程度給料が高くなっています。
また、厚生労働省の調べでは、情報通信業に勤める女性正社員は、16大産業の中でも2番目に給料が高くなっています。
離職率も低いという報告がなされています。
(参考)
株式会社 宝島社 著者:給料BANK 女子の給料&職業図鑑
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/17-2/dl/gaikyou.pdf
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2016/dl/13.pdf

→生活情報学科の就職実績

詳しい内容はデジタルパンフレットで

 

資料請求はこちら

 

上へ戻る