3/25(月)ミニ体験授業Day

開催時間:11:15〜15:30 ※入退場自由 事前受付可

オープンキャンパスとは一味違う!大学の模擬授業を体験するための特別なイベントです。
9学科の幅広い分野のミニ授業を体験し、学問の幅広さ、奥深さを感じとってみてください。
学食ランチ体験もあります。メニューは当日のお楽しみに♪

事前受付「+pass(プラパス)」

本学ではオープンキャンパスに参加される方に、事前受付「+pass(プラパス)」にて事前受付のお願いをしております。
Webサイトから事前に登録することで、当日は待ち時間なくスムーズにご入場いただけます。当日の混雑を避けるため、Webサイトからの登録をお勧めしております。
※登録なしでもご参加いただけます。


プログラム

ミニ体験授業
大学の授業を体験講座という形で体感できます。学問の楽しさや奥深さを感じてみてください。
※プログラムはこちらから


◆体験授業プログラム

タイトル 内容
本当の自分の可能性を引き出す!!
~4スタンス理論と勝ち色・勝ち味~(健康栄養学科)
人にはそれぞれの『勝ち色』があります。本当の自分の可能性を引き出す為の『動き』があります。筋力が上がる色、肩が柔らかくなる色、負荷をかける色、格好いい動き、美しい姿勢…。動きや色や味によって自分の身体の変化を体感してみましょう。
免疫のしくみとアレルギー
(食物栄養学科)
免疫は無数にある病原体から私たちのからだを守るとても重要なはたらきです。授業では、どうやって免疫がからだを守っているのか、それを利用した治療や、免疫異常によるからだの不具合について学びます。
病気と栄養のおはなし
(食物栄養学科)
日々のお食事が健康に大きく影響を与えますが、では実際に病気になった時はどのようなお食事をしたら良いのでしょうか。この講座では、病気になった際にどういったお食事(栄養管理)が必要なのかについて説明致します。
食品開発とおいしさ♬
めざせ✧開発女子~食のトータルプロデューサーになる~✧(食品開発学科)
新学科「食品開発学科」では、食の科学をベースとして、安全・安心、機能性、おいしさに優れた食品を開発し提供する高度な能力を備えた理系・開発女子を育成します。
食品開発学科の紹介と「食品開発とおいしさ♬」についてお話します。
食品開発と安心・安全
めざせ✧開発女子~食のトータルプロデューサーになる~✧(食品開発学科)
新学科「食品開発学科」では、食の科学をベースとして、安全・安心、機能性、おいしさに優れた食品を開発し提供する高度な能力を備えた理系・開発女子を育成します。
食品開発学科の紹介と「食品開発と安心・安全」についてお話します。
食品開発と加工のふしぎ☆
めざせ✧開発女子~食のトータルプロデューサーになる~✧(食品開発学科)
新学科「食品開発学科」では、食の科学をベースとして、安全・安心、機能性、おいしさに優れた食品を開発し提供する高度な能力を備えた理系・開発女子を育成します。
食品開発学科の紹介と「食品開発と加工のふしぎ☆」についてお話します。
子どもの世界に触れてみよう
~歌って動いて楽しい表現遊び♪~(人間福祉学科)
幼児期の子どもの表現遊びを実際に体験してみましょう。
手遊び・歌遊び、音楽や身体を使った遊びなどを通して、子どもは何を感じ、体験しているのかを考えたり、先輩たちが作った教材の発表を見ながら、保育者はどんな役割を担っているのかを考えたりします。
サザエさんから見る福祉の世界
~超高齢化社会と進化する介護食体験~(人間福祉学科)
日本が直面している超高齢社会の現状について、サザエさん一家を例にわかりやすく学びます。また、介護を必要とする人を支える技術は日々進歩しており、例えば介護が必要になっても、美味しく楽しく食事を摂る工夫がたくさんあります。最新の介護食について学ぶと共に実際に試食し体験してみます。
保育者に必要な実践の学び
(幼児教育学科)
保育の専門職にむかうために、保育現場での実習だけでなく、大学では授業でも様々な保育に関係する実践的な学習の機会を設けています。体験授業では子どもの生活と環境をどのように捉え、子どもの発達、家族への支援はどのように行うか、その一部をご紹介し、実践的学びの体験をしていただきます。
「子ども」ってなんだろう?
(児童教育学科)
現代の教育現場において、「子ども」をどうとらえているのかを考えます。歴史的に「子ども」のとらえ方がどのように変わってきたのか、また教育理念や制度の中で、「子ども」と「大人」の違いはどこにあるのか?欧米と日本の比較を交えて、楽しく学びたいと思います。
教える楽しさを知る
~漢字の学び方を考えよう~(児童教育学科)
「教わる」側から「教える」側に。児童教育学科では、「教える」力をしっかり身に付けた先生を目指して学びます。そのような大学の講義の一端を体験。取り上げるのは「漢字」です。小学校の授業の中で、漢字を楽しく学ぶための工夫を考えてみましょう。教えることの楽しさに触れてみてください。
特別支援教育の意義と魅力
(児童教育学科)
 特別支援学校の子どもたちの学びの様子を紹介しながら、特別支援学校教育の意義と魅力を紹介します。将来、特別支援学校の教師を目指している高校生や、特別支援教育に関心がある高校生に分かりやすいお話をします。
視る・看る・診る
~養護教諭がおこなうフィジカルアセスメント~(心理学科)
養護教諭が保健室で行う問診・視診をフィジカルアセスメントと言います。看護師さんとはちょっと違う、養護教諭ならではの子どもたちへの問診方法を一緒に学んでみませんか?
恋の始まりは勘違い!?
(心理学科)
心理学では、親密な関係に関する研究がたくさん行われています。なぜ人は「恋に落ちる」という表現を使うのでしょうか。その理由は、瞬間的な恋心はコントロールできないためです。恋の始まりは勘違いであることを示す「愛の吊り橋効果」。この実験を紹介しながら、本当はどのような条件で勘違いが起こるのかを解説します。
図書館に行きたくなる話
~ビブリオテークバトルへようこそ~(文芸文化学科)
みなさんは,どのような図書館をこれまでに利用したことがありますか? この体験講座では,日本全国のユニークな図書館,おもしろい図書館,美しい図書館をご紹介します。みなさんが行きたくなった図書館はどこでしょうか? みなさんが図書館を選び,読み解いていきます。もちろん,司書資格を取得する方法も紹介します!
文学・芸術で世界を征服できるか
~芸術作品から歴史をよみとく~(文芸文化学科)
300年前の人はどんなふうに世界を見ていたのか。いまの私たちの“常識”は、いつごろできたのか。作品には、その作られた時代と文化の志向パターンがしみ込んでいます。世界が一つではなかった時代や、自分の眼で世界をみることが許されなかった時代など、世界観の歴史をわかりやすく解説していきます。
変容する日本社会とJ-ポップ
(社会情報デザイン学科)
「CDが売れなくなった」といわれて久しいですが、本当に日本の音楽、音楽産業は衰退してしまったのでしょうか?急速に情報化する社会の変化に応じて日本のポピュラー音楽はどのように変容してきたのか、実例を上げながら一緒に考察していきましょう。
高度情報化社会における「映像表現」
(社会情報デザイン学科)
昨今のネット社会においては、映像表現が新たな形で進化を始めました。
そこで、本講座では、映像の理論やビジネスなどの歴史を解説しながら、未来の映像表現のあり方を考えてみましょう。現在流行している、アニメ、映画、CM、ネットサービスなどを例にあげ楽しく学びましょう。
社会の変化とデザイン経営
(社会情報デザイン学科)
特にスマートフォンの普及とインターネットの進化は、社会を大きく変化させています。このような変化が人々の生活やビジネス、経済を大きく変えています。そこで、この変化がもたらす新しいデザイン経営について皆さんと一緒に考察していきましょう。

キャンパスツアー
どんなところで学生生活を過ごすのか、主な施設を学生スタッフがご案内いたします。

アカデミック展示&学生と話そう
「アカデミック展示」は学科独自の展示物を紹介するコーナーです。
「学生と話そう」は入学までの体験談、学科のこと、学生生活についてなど、在学生とおしゃべりできるコーナーです。

なんでも相談コーナー(入試相談含む)
エントリーシートの書き方など具体的に説明します。「こんなこと聞いてもいいのかなあ」なんていうことも、何でも相談してください。

資料コーナー
各種ご案内やパンフレット、学生指定会館などの資料をご用意しました。ご自由にお持ち帰りください。

アンケート回収コーナー
アンケート提出につき、キャンパスグッズを一つプレゼント♥しています。

2019年3月5日
上へ戻る