Open Campus オープンキャンパスを
楽しもう!

終了しました 2022 7/24 [日曜日]

タイムテーブル

大学のイベント 詳細
12:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:20
なんでも相談 12:30〜16:20
大学全体キャンパスツアー
(約30分)
①12:40集合 ②14:25集合 ③15:05集合 (各回約30分)
期間
限定
総合型選抜ポイント解説
12:50〜13:35
期間
限定
おいしいものセミナー
~特別編~
14:15〜14:55
期間
限定
キャリアデザイン
大学に入ったら何しよう?
-4年後のあなたは-
14:15〜15:00
期間
限定
20分英会話
①13:35~13:55 ②14:10~14:30 ③15:05~15:25 ④15:55~16:15
学科のイベント 詳細
12:3013:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:20
個別学科説明 12:30〜16:20(16時受付終了)
学科展示 12:30〜16:20
学科説明 12:50〜13:25 15:10〜15:45
学科専用キャンパスツアー

(約30分)
13:30〜14:00 15:50〜16:20
体験講座詳細 14:15〜14:55

大学のイベント

  • なんでも相談

    なんでも相談

    入試のアドバイスなど、具体的に説明します。
    「こんなこと聞いてもいいのかなぁ」という事も、なんでも相談OKです!公務員相談も行います。
  • 大学全体キャンパスツアー
    (約30分)

    大学の構内を学生スタッフがご案内。
    各施設の特徴などをわかりやすくご説明いたします。今回は共通コースをご案内します。
  • 期間
    限定

    総合型選抜ポイント解説

    本年度の総合型選抜の概要や、合格に向けたポイントを解説します。
    6~9月の限定プログラムですのでお聞き逃しなく!
  • 期間
    限定

    おいしいものセミナー
    ~特別編~

    本学特別招聘教授の土井善晴先生が高校生・保護者向けに「おいしいものセミナー」を開催します。
    料理研究家である土井先生から和食や食文化に関する貴重なお話を聞ける機会となりますので、ぜひご参加ください!!
  • 期間
    限定

    キャリアデザイン
    大学に入ったら何しよう?
    -4年後のあなたは-

    進路に合わせたキャリア観の形成や、目的意識を持った学生生活を送るための意識づけについてお話します。
  • 期間
    限定

    20分英会話

    全学科必修科目の「コミュニケーション演習」は外国人講師と話して学ぶ英会話プログラムです。
    この機会に実際の英会話プログラムを体験してみましょう!

学科のイベント

  • 個別学科相談

    個別学科説明

    教員が各学科の特色や資格・就職状況・入試方法などについて説明します。
    また、在学生が学科の様子や学生生活について紹介します。学科の事を深く知りたい方におすすめです。
  • 学生と話そう&アカデミック展示

    学科展示

    入試のことから入学・学生生活のことまで、十文字の学生に直接聞いてみてください。
    資格の勉強やキャンパスライフなど、在学生にだからこそ聞けるリアルな話を聞きながら、学科の展示物をご覧ください。
  • 学科説明

    学科説明

    教員が、各学科の特色や資格・就職状況・入試方法などについて説明します。
    また、在学生が学科の様子や学生生活について紹介します。※1回目、2回目ともに内容は同じものとなります。
  • 学科専用キャンパスツアー

    学科専用キャンパスツアー

    (約30分)

    各学科でどんな施設を使うのか、学生の経験もお話ししながら学生スタッフがご案内します。
  • 体験講座

    体験講座

    実際の大学での授業と同じ形式で進行するため、入学後の学びをイメージすることが出来ます。体験講座一覧はこちら

体験講座

  • 健康栄養学科 健康栄養学科

    金メダリストを作るのは「遺伝」か「環境」か?
    -バイオメカニクスの視点でアスリートの肉体の秘密に迫る-

    「スポーツ遺伝子」って存在するのだろうか?そんな疑問をスポーツ科学で紐解いていきます。
    それぞれの才能に合った努力の道筋を見つけることが重要です。
    最高のパフォーマンスを生むのは「遺伝」か「環境」か、一緒に考えてみましょう。
  • 食物栄養学科 食物栄養学科

    「食べる楽しみを支援する」臨床栄養

    病気の人や介護が必要な高齢者の中には、自力で食事をとることが難しい人がいます。
    食事をとれないとどんどん痩せていき、「低栄養」という状態になります。
    そのような方を食事や栄養面からサポートし、「食べる楽しみを支援する」ことが臨床栄養を担う管理栄養士には求められています。
  • 食品開発学科 食品開発学科

    食品開発とおいしさ
    -「おいしい!」をサイエンスの目で見る!-

    食べ物のおいしさ評価には、「味覚」が重要な要素です。味覚の機能、味の感じ方の仕組みや特殊味覚についてお話しします。
    ミラクルフルーツを舐めてからレモンを味わうとどんな味がするでしょう?ギムネマ茶を飲んだ後に、砂糖の甘味はどうなるでしょう?味
    変容物質の不思議についてもお話しします。
  • 人間福祉学科(介護福祉) 総合型
    対応
    人間福祉学科

    明日からできる介助
    -高齢者・障がい者支援を体験-

    駅や街中で高齢者や障がいのある方に出会うことは多々あります。困っている様子だけれど、なんて声をかけていいのかわからない・・・。
    そんな経験はありませんか。そんなときに、そっとお手伝いできるように、この体験授業では、実際に車イスの介助方法や視覚障がいのある方への道案内等を学びます。
  • 幼児教育学科 幼児教育学科

    身近なものから感じて表現(造形)

    身近なものとの出会いから始まる子どもの表現について体験しながら学んでみましょう。
  • 児童教育学科 児童教育学科

    あなたも地理博士!
    -都道府県 クイズ大会-

    小学校4年生では地理の学習の一環で、自分の住んでいる都道府県を中心に日本の都道府県の特色を学びます。
    都道府県の名前や位置をただ覚えるのではなく、地図帳で調べたり、調べてわかったことを発表したりして仲間との交流を通して楽しく学べるように学習を計画することが指導者として大切です。
    本日は地図帳を用いてクイズを作って発表したり、他の人が作ったクイズを解いたりして対話的な学習の楽しさと大切さを体験しましょう。
  • 心理学科 心理学科

    「錯覚」する心を科学する!

    物理学が「物」の理を探究するのに対して、心理学では「心」の理を探究します。では、その心とは何を指し、どのように探究するのでしょうか?
    今回は「錯覚」という身近な心理的現象を取り上げながら、その探究方法に迫ります。
    授業では、みなさんにも実際にさまざまな錯覚を「体験」してもらい、人間に共通する物の見え方や考え方の特徴を知ってもらうと同時に、どうして錯覚が生じるのかを一緒に考えたいと思います。
  • 文芸文化学科 文芸文化学科

    美術館の展覧会を企画する
    -見に行きたくなる展覧会づくり-

    最近、展覧会に行きましたか?様々な作品が集まる展覧会は、どのように作り上げられているのでしょう。
    普段私たちは展示を鑑賞する客として美術館を訪れます。しかし、視点を180度転換して、自分が展覧会を組み立てる視線から考えてみましょう。
    美術展を開催するまでには、さまざまなプロセスがあります。まず展覧会の趣旨をかため、次に作品を選定し、ポスター・チラシで広報、カタログの製作、実際の陳列作業などなど…。これらは専門職「学芸員」の仕事です。今回は、学芸員の立場から展覧会企画を考えます。
  • 社会情報デザイン学科 総合型
    対応
    社会情報デザイン学科

    Jポップを社会的視点から見てみよう

    「社会情報デザイン学科」に芸術系の科目が存在する意義、音楽と社会は関係あるのか?などを解説したのち、ストリーミングの普及によって音楽の聴かれ方(消費のされ方)はどう変化したのか?などについて考察していきます。

    ※7/22付で体験講座の内容が変更になりました。ご了承ください。

オープンキャンパスの
歩き方

  • 志望学科が決まってない方 志望学科が決まってない方

    1. STEP1 大学全体キャンパスツアー
    2. STEP2 学科説明
    3. STEP3 なんでも相談
    4. STEP4 アンケートに答えてプレゼントをゲット!
  • 志望学科が決まっている方 志望学科が決まっている方

    1. STEP1 学科説明
    2. STEP2 学科専用キャンパスツアー
    3. STEP3 体験講座
    4. STEP4 個別学科説明
    5. STEP5 アンケートに答えてプレゼントをゲット!
アンケートに答えてキャンパスグッズをGet!

Schedule スケジュール

Know More もっと十文字を知りたい方へ